ニュース
» 2019年05月21日 18時31分 公開

都内最大級のシネコン「グランドシネマサンシャイン」7月19日オープン

4DX演出に3面スクリーンが融合した「4DX with ScreenX」が楽しみ。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 東京・池袋の複合映画館「グランドシネマサンシャイン」の開業日が7月19日に決定しました。


グランドシネマサンシャイン 7月19日、キュープラザ池袋内にオープン

 キュープラザ池袋に出店するグランドシネマサンシャインは、12スクリーン、2443席を備えた都内最大級のシネマコンプレックス。目玉となる大型スクリーン「IMAXレーザー/GTテクノロジー」のほか、4DX演出に3面スクリーンが融合した「4DX with ScreenX」を有します。

 また5階と12階にはカフェやレストランも併設。食事だけでも楽しめるオリジナルメニューを提供していくといいます。


グランドシネマサンシャイン 日本初となる「4DX with ScreenX」(「グランドシネマサンシャイン」公式サイトより)

グランドシネマサンシャイン レストラン「バール パノーラマ」

グランドシネマサンシャイン カフェ「クラッパーズダイナー」

 開業時の上映ラインアップとして「天気の子」「トイ・ストーリー4」「Diner ダイナー」など、合計9作品が発表。

 またオープンを記念して、全編IMAXのショートフィルム「TRANSPHERE(トランスフィアー)」の製作を発表。2018年秋「生きてるだけで、愛。」で新藤兼人賞を受賞した関根光才監督による本作は、「IMAXレーザー/GTテクノロジー」シアターにて本編上映前に上映されます。


グランドシネマサンシャイン 主演に佐藤緋美、る鹿を起用

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.