ニュース
» 2019年05月22日 15時00分 公開

いつも通りすぎる道で出会った“猫と日常” 街に馴染む生きものたちを写した写真展に心がほっとする

猫は日常と共に。

[瀬山野まり,ねとらぼ]

 千葉県船橋市にある船橋市民ギャラリー第1展示室にて写真家・津乗健太氏による写真展「船橋日記〜いつも通っている道〜」が5月28日から6月2日まで開催されます。入場料は無料です。


船橋日記〜いつも通っている道〜 眠る猫

 いつも通りすぎる道は、土の匂い、小さな生き物、草木の囁きなどの自然があふれていて、当たり前に存在しています。そんなごくあふれた風景を津乗健太氏ならではの視点で写し出した今回の写真展のテーマは“日常”。


船橋日記〜いつも通っている道〜 眠そうな猫
船橋日記〜いつも通っている道〜 子どもとごあいさつ

 津乗健太氏いわく「たくさんの生き物がおりますが、猫という生き物は自然にも、都会の人間の暮らしにも、どこにでも何にでも馴染んでいて、まさに今回の写真展で僕が表現したいことなのだと思ったのでした」とのこと。絶妙な距離感で猫が日常に馴染んでいます。


船橋日記〜いつも通っている道〜 なでられている猫
船橋日記〜いつも通っている道〜 会話に混ざっているみたい

船橋日記〜いつも通っている道〜 ごはん中

 津乗健太氏は以前「人情船橋競馬場厩舎ネコ物語」という厩舎で暮らす猫たちの写真集を発売しています(関連記事)。そこでも日常の中で暮らす猫たちの自然な姿が表現されていました。



 いつも通る道の“なんでもない日常”というのは、立ち止まりよく見ることも気にすることもないかもしれません。しかしその日常には自然があふれていて、猫たちも私たちもつながっています。津乗健太氏の日常の世界、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」