ニュース
» 2019年05月22日 21時00分 公開

おしゃべりワンコにツンデレにゃんこの猫パンチ! 2匹のホンワカした暮らしを描いた漫画に癒やされる

モフモフ仲間に混ざりたいです。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 おしゃべりなゴールデンレトリバー「アーティ(通称:あ〜ちゃん)」と、ちょっぴりツンデレなハチワレ猫「まめ」の日常を描いた漫画が、ホンワカしたあたたかさに包まれています



まめちゃんとあ〜ちゃん

 まめちゃんが座っているソファの近くにあ〜ちゃんがやってきました。まめちゃんが休みたいことに気付かないあ〜ちゃん。ハイテンションでおしゃべりを続けます。


餅付きなこさんの漫画 まめちゃんの近くにやってきたあ〜ちゃん
餅付きなこさんの漫画 ハイテンションでおしゃべりをします

 耐えられなくなったまめちゃんは、あ〜ちゃんを猫パンチ。近くで見ていた「おかしゃん(飼い主さん)」もびっくりしています。


餅付きなこさんの漫画 耐えられなくなって猫パンチをするまめちゃん

 実はまめちゃんはあ〜ちゃんには優しい対応。パンチをするときに爪を引っ込めているのです。猫パンチでじゃれあう2匹は楽しそう。最近生キズを付けられた飼い主さんは、「自分にもその優しさを分けて欲しい」と、そっと涙をぬぐいます。


餅付きなこさんの漫画 人間には容赦ない対応をするらしい

どっちもどっち

 何かをくわえているあ〜ちゃん。ブンブン、バフバフと振り回してごきげんです。それを見て動揺するまめちゃん。実はあ〜ちゃんがくわえているのはまめちゃんのベッドなのです。


餅付きなこさんの漫画 何かをくわえるあ〜ちゃん
餅付きなこさんの漫画 ブンブンと振り回して楽しそうです
餅付きなこさんの漫画 自分のベッドがおもちゃになっていることに動揺が隠せないまめちゃん

 「もしかしてあ〜ちゃんが叱られる?」と思ったら、まめちゃんの方に声をかける飼い主さん。あ〜ちゃんのベッドの上を陣取り、自分のベッドの心配するまめちゃんなのでした。


餅付きなこさんの漫画 座っているのはあ〜ちゃんのベッドの上でした

カラスの季節

 あ〜ちゃんとまめちゃんが暮らす家の庭にカラスがやってきました。巣作りの材料を集めるカラスを静かに眺める2匹。いつもなら「追い出して」と騒ぐまめちゃんが何も言いません。


餅付きなこさんの漫画 巣作りの材料を集めるカラスさん
餅付きなこさんの漫画 2匹は静かに見守っています

 カラスが飛び立ったのを見て騒ぎ出したまめちゃん。どうやらカラスが怖かったようです。一方のあ〜ちゃんはあくまでも平和主義。ニコニコしながらカラスを応援しています。


餅付きなこさんの漫画 カラスが飛び立ったのを見て
餅付きなこさんの漫画 大騒ぎをするまめちゃん

 この漫画を描いているのは餅付きなこさん。7歳のあ〜ちゃんと5歳のまめちゃんは実際に一緒に暮らしている子たちで、Instagramやブログにはかわいらしい姿がたくさん公開されています(Instagram漫画用:@kinakomochitsuki/写真用:@kinako.mochi/ブログ:まめとアーティ)。

 2匹との日々を描いたコミックエッセイは6月に書籍化されることに。『おさんぽですし! おしゃべり犬とイライラ猫の日記』は、6月20日にぴあから発売されます(価格:1188円)。



画像提供:餅付きなこ(@kinakomochitsuki)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた