ニュース
» 2019年05月22日 00時30分 公開

LINE Pay「300億円祭」、約1日で100億円分を消化 予想より早いペース

残り200億円が消化され次第終了します。

[ねとらぼ]

 LINEは、5月20日にスタートした山分けキャンペーン「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭」で、送付額が21日夜に100億円に達したことを明らかにしました。予想より早いペースだとしており、残り200億円が消化され次第キャンペーンは終了します。

photo LINEが始めた300億円山分けキャンペーン

 キャンペーンは、LINEの友だちに負担なしで1000円相当のLINE Payボーナスを送れるというもの。総額300億円が用意され、キャンペーンでもらえる上限額は1人当たり1000円なので、最大3000万人で山分けすることになります。

 20日にスタートすると、キャンペーンページに一時アクセスしにくい状況に。LINEによると、キャンペーンページは復旧しているものの、LINE Payボーナスを受け取るために必要な本人確認のために多くの銀行口座連携が発生しているため、現在もつながりにくい状況が発生しているとのことです。

photo 友だちに無料で1000円相当を送ることができる

 LINEによると、21日午後6時の時点で送付額は90億円相当に上っていましたが、その後21日午後9時43分に100億円分に到達したことをLINEの舛田淳取締役がTwitterの投稿で明らかにしました。100億円到達は22日早々と見込んでいましたが、予想より早いペースで消化が進んでいるとしています。

 送られたLINE Payボーナスは、6月末までに本人確認の受付を済ませれば受け取ることができます。本人確認を進められないユーザーに対しては、時間をおいて再度試すよう呼び掛けています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.