ニュース
» 2019年05月23日 16時52分 公開

スーツやバッグを買うのはムダ…… 就活グッズの月額レンタルシェア、丸井が実証実験

就活グッズをレンタルできるサービスが登場。

[ねとらぼ]

 丸井グループは5月23日、就職活動に使うスーツとバッグを月額料金でレンタルシェアできるサービス「COCONi」(ココニ)の実証実験を始めると発表しました。就活が終わると不要になることも多いスーツなどを所有するのではなく、必要に応じて借りることで学生の負担を減らす狙いです。

photo スーツとバッグをレンタルで

 女性向けのジャケットとスカート、バッグの3点セットを届け日から31日間ごと、配送料込み月額4320円(税込)でレンタルシェアできます。専用サイトからスーツのサイズと配送希望日を選んで決済すると、自宅にスーツとバッグが届く仕組みです。申し込み前にマルイ店舗でスーツを試着することも可能です。

 スーツは自宅で手洗いOK。利用後は着払いで返送します。返却時のクリーニングも不要です。

photo 必要な期間だけ利用できる

 ただし、支払いは丸井グループのクレジットカード「エポスカード」1回払いのみとなっています。

 丸井グループによると、就活生が就活期間中、スーツを着用したのは平均で合計55日。購入時の経済的な負担に加え、就活が終われば不要になることも多く、「必要な方が必要なときにだけレンタルシェアすることで、新たなスーツ・バッグの生産量や廃棄量の軽減にもつながります」と丸井グループはコメントしています。

photo 就活スーツを着るのは平均55日

 丸井グループはドレスやバッグなどを所有するのではなくシェアする「シェアリング事業」の創出や、モノを売らない体験型の店作りへと転換を図っているといい、新サービスもその一環。実証実験としてサービスの効果を検証し、利用拡大に向けてサービスを改善するとのことです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.