ニュース
» 2019年05月24日 07時30分 公開

電車内で不審な男につきまとわれていた少女 連係プレーで守った女性たちの出来事描いた漫画に称賛

いざというときに行動する勇気を持ちたい。

[林美由紀,ねとらぼ]

 電車の中で不審な男につきまとわれる女の子を乗客たちが救った出来事を描いた漫画に20万を超えるいいねが付く話題となっています。作者は夢みる時間(適当によんでOK)(@OK_UYI_NO)さんです。


華麗なる連係プレー03

 現場に居合わせたのは夢みる時間さんのご友人。そのとき女の子は「学校は楽しい?」「委員会は何してるの?」などと車内の男に話しかけられ、明らかに困惑している様子だったといいます。さらに男は「〇駅で降りるの?ボクもだよ。いっしょに降りよう」と続け、いよいよ友人は「なんかへんだ」と感じたのだそうです。

 変な雰囲気を感じ取ったのか、そばにいた女性が空いた席に女の子を座らせてあげました。あきらかにうろたえる男に「ご家族ですか?」と声をかけたり、周囲の女性たちが女の子を囲むように立ち、男を近づけないフォーメーションに。さらに居合わせた女子高生が自分も女の子と同じ駅で降りると申し出ました。


華麗なる連係プレー01 女の子に付きまとう不審な男

 心配になった友人は女の子を見守るため、一緒の駅で降りることに。電車を降りてもなお諦めず話しかける男をよそに、女の子たちが駅事務所に向かっていくのが見えました。すると、男は女子高生に向かって「画像をネットにあげるからな」などと捨てゼリフを吐きつつ、なんと改札を出ずにそのまま電車に戻っていくじゃありませんか。おまえ、この駅で降りるんじゃないんかい!

 友人から一連の話を聞いた夢みる時間さんは、乗客の神連係プレーをたたえつつ、こんな状況に遭遇したときの注意喚起の意味で、この再現漫画を描いたといいます。


華麗なる連係プレー02 神のような連係プレーで女の子を救う女性たち。感謝!

 面識のない女性たちが小さな女の子を守ることができたのは、それぞれが勇気を持ち、行動に移せたからこそ。女の子を助けてくれた方々に思わずこちらから感謝したくなってきます。

 漫画を読んだ読者からは、似たような経験をしたことがあるというコメントのほか、「大人として子どもを守る責任感を持っているのは素晴らしい」「実際に行動をするには勇気が要る」「おかしいと思ったら助けられる。そんな社会に」など女の子を助けてくれた女性たちの行動への称賛が集まっています。

 ちなみに、夢見る時間さんと友人は漫画家の岡田あーみんさんが大好きだそうで、今回の漫画に出てくるキャラクターもあーみん作品が元ネタになっているとのことです。

画像提供:夢みる時間(適当によんでOK)(@OK_UYI_NO)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.