ニュース
» 2019年05月24日 09時00分 公開

「く、くるしいニャ」 アライグマの情熱的な愛を受け止めきれずネコパンチをお見舞いする黒猫さん

愛し方はそれぞれ。

[春夏冬つかさ,ねとらぼ]

 猫に寄り添って離れないアライグマの様子がYouTubeで公開されました。アライグマに好き放題されているときの猫の表情がなんともいえません。



 アライグマは「すきすき〜!」と言わんばかりに猫を抱きしめたり、耳を掃除してあげたりして、情熱的に愛を表現。ガッチリとホールドされた猫は逃げる様子もなく、その愛を体全体で受け止めています。


アライグマ 猫の1.5倍くらいありそうなアライグマ
アライグマ 「く、くるしいニャ」

 しかし、アライグマの愛が激しさを増してくると、さすがに苦しくなったのか猫の尻尾がパタパタ。その後、やっと離れたアライグマに「いい加減にして!」と叱るように猫が攻撃をしかけます。


アライグマ ネコパンチ!

 これに対してアライグマは反省したのか、両前足を伸ばして床にペタリとうつぶせになります。最終的に、キャットタワーの上に登った猫の女王様と、それを見上げる家来のアライグマのような立ち位置に。なんともほほえましい2匹のやりとりでした。


アライグマ アライグマ反省モード

春夏冬つかさ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.