ニュース
» 2019年05月25日 15時00分 公開

もっとしてほしいワン! 掃除機でお腹を吸ってほしいワンコに催促されて家事が進まない飼い主さん

はぁ〜たまらないワン……。

[かのん,ねとらぼ]

 飼い主さんのお掃除の邪魔になろうと、掃除機でお腹をシューシューしてもらうのを催促しまくるワンちゃんが、とっても気持ちよさそうです!



 フィリピン、タギッグのとあるお家。飼い主さんの足元にお腹を出して寝転んで、ハンディ掃除機でお腹をシューシューと吸ってもらっているのは犬の「ローガン」です。彼はこの「掃除機グルーミング」が大好き! お腹の毛と皮膚を吸い込まれる感覚がマッサージ的な気持ちよさでたまらないようです。


犬 ローガン至福のひととき

 飼い主さんがお腹を吸うのをやめると前足を合わせてブンブンと振りながら「もっともっと」と催促。お腹を吸われてうっとり、やめるとブンブン催促、を繰り返します。そのしぐさもかわいく、飼い主さんもわざと吸ったりやめたりをしている風にも見えます。


犬 「もっとシューシューしてだワン!」

 お次は背中も掃除機グルーミング……しかしローガンはやはりお腹の方が良いのか、ころんとあお向けに寝転び、恍惚の表情でお腹を吸われています。そしてまたやめるとブンブン催促……本当にこの「掃除機グルーミング」がお気に入りなんですね。


犬 やっぱり至福のひととき

 そして飼い主さんが掃除機の本来の使用目的である床の掃除を始めると、「え〜……」という顔で見つめるローガン。「何でボクじゃなくて床をシューシューするの?」という心の声が聞こえてきそうなその表情がいい味を出しています。


犬 「床よりボクのお腹でしょ!」

 掃除機の音を怖がる犬も多い中、ローガンは音なんて全く気にならない様子。抜け毛も吸えて一石二鳥? な掃除機グルーミングに夢中なのでした!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.