ニュース
» 2019年05月25日 18時30分 公開

わかりやすくてかわいい! 筑波大学に設置されたゴミ箱が「素晴らしいデザイン」と話題に

なるべく多くの人が判別できるデザインへ。

[宮原れい,ねとらぼ]

 筑波大学に設置された2つのゴミ箱が、かわいくてわかりやすいと注目を集めています。思いが伝わるデザインがステキ。



 「ごみの形をしたごみばこ」をコンセプトに作られたゴミ箱で、ペットボトル用は見た目がペットボトル、空き缶用は見た目が空き缶と、捨てるモノのビジュアルがそのままデザインとなっています。見た瞬間に何用のゴミ箱かが理解でき、また自然と分別に協力したくなる魅力も感じます。同時に派手すぎず地味すぎず、ポップでかわいらしいのがまた良き!


筑波大 ゴミ箱 かわいい わかりやすい ペットボトル あきかん ITF わかりやすさとキュートさを兼ね備えたデザイン!

 筑波大学公認の同プロジェクト「つくば ごみばこ ぷろじぇくと」は、人文学類の学生が昨年立案しスタート。きっかけは、弱視歩行体験をした際に感じたゴミ箱の使いにくさ。そこで、「色覚障害や弱視であったり、文字が読めなくても何用のごみばこか判別しやすく、高さにも配慮して子供や車椅子の方にも使いやすいものを作りたい」という考えから、デザイン案を作成し、今回ついに製作・設置されました。

 ちなみに、ペットボトル用ゴミ箱の上部の巨大キャップには穴が空いており、実際にペットボトルのキャップを分別して入れることができるとのこと。


筑波大 ゴミ箱 かわいい わかりやすい ペットボトル あきかん ITF 絶妙なリアル感と手作り感もまたステキです

 Twitterでは「まさにグッドデザイン!」「どの国の方でも分かりやすくていいね」と称賛の声が寄せられ、見た目のかわいさも相まって、さまざまな場所に設置したいといった声が上がっています。

 現在は大学中央図書館出入口にて設置されており、ネットアンケートにて改良点などの意見を募集中。なお集計後は、でき得る限りの改良を施し、常時設置される予定です。





画像提供:@ITFgomipuroさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ