ニュース
» 2019年05月27日 16時50分 公開

上場企業の平均給与、初の600万円台に 1位は唯一の2000万円台

業種別では大きな格差が。

[ねとらぼ]

 東京商工リサーチは5月27日、2018年決算から調査した国内上場企業2591社の平均年間給与は606万2000円だったと発表しました。7年連続で上昇し、初めて600万円台になりました。

photo 上場企業の平均給与の推移(東京商工リサーチのニュースリリースより)
photo 上場企業の平均年間給与ランキング(東京商工リサーチのニュースリリースより

 平均給与は前年からプラス7万円(1.1%増)。2012年から42万5000円(7.5%増)上昇した計算になります。中央値は593万5000円でした。

 平均給与の最高は、企業の合併・買収(M&A)助言会社の「GCA」(東証1部)で2063万3000円(前年は1559万円)。2000万円台は同社のみでした。M&Aには法務や会計など高度な知識やノウハウが必要。優秀な人材に高い給与で報いているものと考えられます。

 2位は不動産賃貸のヒューリックで1636万円(同1530万6000円)。3位の伊藤忠商事が1460万9000円(同1383万8000円)など、上位には大手総合商社も名を連ねています。

 1000万円以上は31社と、前年から3社増えて過去最多。最も多くを占めているのは500万円以上700万円未満で、1464社でした。

photo 上場企業の平均給与、業種別では?(東京商工リサーチのニュースリリースより)

 業種別では建設業がトップで718万7000円(前年は707万3000円)。建設業は4年連続でトップを維持しており、業種別では唯一の700万円台。活発な建設投資による業績改善に加え、人材確保のための賃金アップも背景にあるとみられます。次いで不動産業が696万4000円(同675万4000円)、電気・ガス業が672万5000円(同673万4000円)でした。

 一方、最低だったのは小売業の473万8000円(同471万4000円)。唯一の400万円台で、建設業とは1.5倍の格差がありました。

photo 平均給与が上がった上場企業(東京商工リサーチのニュースリリースより)
photo 平均給与が下がった会社(東京商工リサーチのニュースリリースより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10