ニュース
» 2019年05月27日 17時15分 公開

LINEとみずほ銀、“スマホ銀行”設立へ始動 「LINE Bank」準備会社を設立

LINEとリンクした銀行になるとのこと。

[ねとらぼ]

 LINEとみずほフィナンシャルグループは5月27日、「LINE Bank設立準備株式会社」を設立したと発表しました。2020年度中に新銀行の設立を目指します。

photo LINE FinancialのWebサイト

 準備会社の資本金は20億円。LINEの金融子会社「LINE Financial」が51%、みずほ銀行が49%を出資します。両社は18年11月に共同出資による準備会社の設立に合意していました。

 両社はメッセンジャーアプリ「LINE」の月間8000万人を超えるユーザーベース、ユーザーインタフェースと、みずほ銀行が培ってきた銀行業におけるノウハウを活用。「LINEとリンクした、親しみやすく利用しやすい“スマホ銀行”」を提供し、銀行をより身近な存在にしていくとのことです。具体的なサービス内容などは決定次第告知するとしています。

photo LINEとみずほFGのニュースリリース

 LINE Financialは、野村ホールディングスと共同出資で「LINE証券」準備会社を設立しています。こちらも出資比率はLINE Financialが51%、野村ホールディングスが49%と、LINE側が過半出資しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.