ニュース
» 2019年05月27日 22時50分 公開

丸まったネコかと思ったら……? ニトリで売っていた「謎の毛玉」が「どう見てもウチのネコ」と大人気

「概念としてのネコ」の誕生である。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 背中を丸めてるネコがかーわいー! と思ったら、そういう柄の丸いクッションでした。まぎらわしいほどにそっくり。


謎の毛玉 ソファーのすみっこにいるせいか、とてもネコっぽい

 投稿主の匠(@takumi_trush)さんが「謎の毛玉」と称するこの物体の正体は、ニトリで売っていた「アクセントクッション(ファーボール)」。ファー生地の毛並みと丸みがリアルで、狭い場所や高いところに置くと、いかにも「ネコがそこにいる」感があります。



謎の毛玉 狭いところが好きなパターン。いずれも単なるクッションなのだから不思議

 ツイートには、「ウチのネコと似ている」と、写真を添えたリプライが続々。同様の投稿がないかと、匠さんがTwitterハッシュタグ「どう見てもうちのネコ」を作成したところ、丸まったり突っ伏したりして毛玉のようになったネコの写真が集まりました。お好きな人にはたまらない。







 なお、「謎の毛玉」は秋冬の商品ゆえ品薄で、ネット販売分は在庫切れになっています。

画像提供:匠(@takumi_trush)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.