レビュー
» 2019年05月28日 10時50分 公開

“向井理回”にネットは祭り状態「わたし、定時で帰ります。」6話 3杯目を飲んで人が変わった完璧男の本音で急変する三角関係(1/2 ページ)

「Paraviで日本のドラマを観倒して来た」江口のりこの謎アピール。

[寺西ジャジューカ, イラスト:まつもとりえこ,ねとらぼ]

 5月21日に放送された「わたし、定時で帰ります。」(TBS系)第6話は、種田晃太郎が主役。完璧男の本音が漏れ、放送後のネットは祭り状態になった。


わたし、定時で帰ります。 結衣(吉高由里子)の元彼・晃太郎(向井理)と今彼・巧(中丸雄一)の直接対決 イラスト/まつもとりえこ

第6話あらすじ「好きですよ。今でも好きです」

 種田晃太郎(向井理)の独立の噂を聞き、動向が気になる東山結衣(吉高由里子)たち制作4部のメンバー。

 晃太郎には引きこもりの弟・柊(桜田通)がいる。良かれと思って就職先を柊に紹介した晃太郎であったが、激高されてしまった。「弟がこんなだと体裁悪い?」「晃兄ぃは僕の気持ち、全然わかってない!」。

 そんな中、新規の案件で来栖泰人(泉澤祐希)がディレクターデビューすることに。気合十分な来栖だったが、いざ打ち合わせとなるとクライアントにうまく説明できず、たまらず晃太郎がフォローに入った。口出しする晃太郎にへそを曲げる来栖。仕事に対する甘さを指摘する晃太郎に「僕の気持ちなんてわからないですよ!」と吐き捨て、来栖は走り去った。

 落ち込む晃太郎を元気付けようと声を掛ける結衣。晃太郎の短所を次々と挙げるのだ。そして、「もっと弱いところを出してもいい。そうすれば、もっとみんな心を開いてくれるかも」と励ました。翌日、晃太郎に謝罪する来栖。晃太郎は「言われないとわからないから」と水に流し、2人は和解した。

 その夜、結衣が恋人の諏訪巧(中丸雄一)と上海飯店で食事していると、そこに晃太郎がやってきた。「独立話蹴ったって本当ですか? その理由は結衣ちゃん? まだ結衣ちゃんのこと好きなんてありえないですよね」と巧に迫られ、晃太郎は「好きですよ。今でも好きです」と答えた。

来栖、柊との関係性で落ち込む“デキる男”晃太郎

 第6話の主役は晃太郎。完璧男のイメージを持つ彼の内面を浮き彫りにする内容だった。

 デキる男は、できない側の心理をつかめないことが多い。自分の高い能力が基準になるので、他者を見るとやきもきする。だから、ついつい上から目線になってしまう。結果、「僕の気持ちなんてわからない!」と来栖に言われるのだ。

 この関係性は、そのまま「晃太郎―柊」にトレースできる。柊の部屋をよく見ると、記入済みの履歴書が用意されていた。引きこもりとは思えないほど部屋の中は片付いている。彼はちゃんと前へ進もうとしている。そんな時にやってきた兄は中途採用の話を持ちかけ、「そろそろ何とかしないとって思ってんだろ?」「俺にできたんだからお前だってできる」と、独断で話を進めようとした。弟を思っての行動だが、決して弟の気持ちを考えてはいなかった

 来栖も柊も落ち込んだ。そして、晃太郎も落ち込んだ。そんな元彼を探し出し、多くの短所を挙げた上で「もっと弱いところを出してもいい」と言葉を掛けた結衣。

 翌日、謝罪に来た来栖に晃太郎は答えた。

 「あんだけボロクソ言われたの、生まれて初めてだよ。まあ、でもいいよ。言われないとわかんないから」

 この言葉は来栖だけでなく、結衣にも向けられている。


わたし、定時で帰ります。 6話の見どころ、デキる男・種田(向井理)像の崩壊。「飲めそうに見えて3杯目から人格変わる」男だった  イラスト/まつもとりえこ

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  2. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  3. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  4. /nl/articles/2112/02/news159.jpg 骨折で入院のLiLiCo、小田井涼平との密着夫婦ショットで退院報告 「大きな男が迎えに来てくれた」
  5. /nl/articles/2112/03/news006.jpg 「楽しくないでしょひとりじゃ」→「楽しいですが」 バイト先のおひとりさま女子を描いた漫画に共感の嵐
  6. /nl/articles/2112/02/news156.jpg お台場のガンダムが撮影ミスでめちゃくちゃ発光 奇跡のショットが「自爆寸前」「トランザム付いてたっけ?」と話題
  7. /nl/articles/2110/12/news157.jpg 「身長もすっかり抜かれてしまった」 新山千春、15歳娘との長身2ショットで成長をひしひしと実感する
  8. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  9. /nl/articles/2112/02/news133.jpg 岡田義徳、家族4人での初集合ショットが「愛あふれる写真!」と反響 妻・田畑智子は約8カ月ぶりのインスタ登場
  10. /nl/articles/2103/19/news141.jpg 鈴木光、美しい和服ショットで東大卒業を報告「先生と友人に感謝です!」 お別れ近づき“涙の祝福”メッセージ殺到

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」