ニュース
» 2019年05月28日 14時50分 公開

アクセサリー、ジュエリー販売の「レモンツリー」が破産 

近年は店舗数が大幅に減っていたとのこと。

[ねとらぼ]

 帝国データバンクによると、アクセサリー、ジュエリー販売の「レモンツリー」(大阪府藤井寺市)が5月28日に大阪地裁から破産手続き開始決定を受けました。負債総額は約13億1000万円。

photo LemontreeのWebサイト

 1976年に創業。女性向けアクセサリーブランド「Lemontree」や男性向け「SWC」、月をモチーフにした「luna-di-miele」など7ブランドを全国に展開し、中高生から30代女性まで幅広い層が支持。2008年5月期には69店舗を展開し、売上高約18億9600万円を計上していました。

 しかし急成長に人材育成が追いつかず、複数の店舗で売り上げが伸び悩み、不採算店が増加。規模縮小で約20店舗にまで減り、収益の悪化で5期連続で営業赤字を計上するなど、再建が見込めないことから破産申し立てに踏み切ったとのことです。

photo ショッピングモールなどに出店していた(Webサイトより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.