ニュース
» 2019年05月28日 16時45分 公開

LUPICIAのブルーの紅茶が美しい まるで夏の明るい星空のよう

トルコガラスの茶器に入れたい……!

[式,ねとらぼ]

 お茶専門店「LUPICIA」の七夕をモチーフにした青い紅茶がとてもキレイだとTwitterで話題です。ブルーの紅茶って神秘的で、すてきですよね。

 話題になったのは、季節限定商品「Etoile bleue(エトワールブルー)」(ティーバッグ5個入り、650円/税込)で、星座盤をイメージした限定デザインBOXには、天の川と夏の大三角形を成す「こと座・わし座・はくちょう座」がデザインされています。

Etoile bleue LUPICIAの「Etoile bleue」

 「Etoile bleue」は鮮やかな青色のハーブティーで、水出し、氷出しが可能です。ツイート投稿者さんによると、画像のお茶は300ミリットルほど入るポットにティーパック1つで氷出ししたもので、味が薄かったとのこと。

 150ミリリットル程度のお湯にティーパック1つ入れるのが本来の淹れ方とのことですが、投稿者さんのオススメは、小さめのポットにティーパック2つとたっぷりの氷を入れ、そこに沸かした少量(100ミリリットルくらい)のお湯をゆっくり注いでそっとしておくという淹れ方です。

Etoile bleue お湯を入れると青色に
Etoile bleue 色が変化してる……!

 このハーブティーにはレモングラス、カモミールのほか、ブルーマロウが入っており、このハーブがお茶を美しいブルーにしています。通常はお湯を注いで1分ほどで徐々に淡い薄紫色に変化していくようで、湯温で色の変化の速さが調整できるようです。

 また、レモンを加えるとピンク色に変わる性質もあり、投稿者もレモン酢を足した美しいピンク紫になった「Etoile bleue」の画像も公開しています。

Etoile bleue レモン酢を足すとピンク色に

画像提供:匿名希望のネットユーザーさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.