ニュース
» 2019年05月29日 17時59分 公開

ライトオン株価が急落し年初来安値 販売不振で営業赤字に転落

大型連休で苦戦したとのこと。

[ねとらぼ]

 2019年5月29日の株式市場で、衣料品販売のライトオン(東証1部)が急落し、年初来安値を更新。終値は85円安(-10.73%)の707円でした。

photo ライトオンのWebサイト

 ライトオンは前日の28日、2019年8月期の連結業績予想を下方修正すると発表。売上高は従来予想から25億円減の745億円とし、本業のもうけを示す営業損益は、従来予想では1億円の黒字としていましたが、一転して26億円の赤字に転落する見通しです。

photo ライトオンの株価推移(Yahoo! ファイナンスより)

 計画では下半期の既存店売上高は前年比103.0%だったのに対し、最大の商戦であるゴールデンウィークで苦戦。第3四半期の既存店売上高は前年比97.2%にとどまりました。販売不振商品について、夏のバーゲンでの販売計画を大幅に見直した結果、粗利率が想定を大幅に下回る見通しになり、利益予想も下方修正を迫られました。

 業績予想の下方修正に伴い、配当予想も年間10円に修正。前期の20円から減配となります。複数の金融機関と締結しているシンジケートローンの財務制限条項に抵触する見込みになったものの、金融機関には契約を継続するよう申し入れているほか、手許資金は十分確保していると説明しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.