ニュース
» 2019年05月30日 20時00分 公開

銀座ルノアール、2020年4月から「紙巻きたばこ」の喫煙禁止 喫煙室でも可は「加熱式たばこ」のみ

受動喫煙防止法に基づく対応。

[ねとらぼ]

 銀座ルノアールは、2020年4月1日よりグループ全店舗で紙巻たばこの喫煙を禁止すると発表しました。同月に施行される受動喫煙防止法に基づき、従業員の健康に配慮するための対応。同日から喫煙室での喫煙は「加熱式たばこ」のみ可となります。

 銀座ルノアールでは関東を中心に、1964年に創業した純喫茶の老舗チェーン「喫茶室ルノアール」をはじめ、「カフェ・ミヤマ」「ニューヨーカーズ・カフェ」「瑠之亜珈琲」といったコーヒーチェーン店を149店舗展開(2019年5月時点)。喫煙については一部の全面禁煙店舗を除いて、禁煙・喫煙の完全分煙化を進めていました。

 2020年4月1日からは喫煙室においても紙巻たばこの喫煙は禁止となり、「紙巻たばこ」専用ブースの設置も現状は予定していないとのこと。「このたびの方針について、これまでご利用いただいている紙巻たばこ喫煙のお客様のご理解を賜りますようお願い申し上げます」と周知しています。

「喫茶室ルノアール」の外観(公式Facebookページより

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.