ニュース
» 2019年05月31日 18時30分 公開

ゲーム「バトルガール ハイスクール」が2019年7月にサービス終了 2年前にはアニメ化も

星守との軌跡、約4年で幕。

[ねとらぼ]

 コロプラは5月31日、スマホ向けRPG「バトルガール ハイスクール」のサービスを2019年7月31日をもって終了すると発表しました。

「バトルガール ハイスクール」

 同作は2015年4月にリリース。プレイヤーが女子校の新任教師となり、「星守」と呼ばれる女の子たちを操作して謎の敵・イロウスを退治したり親密度を上げたりしていくアクションRPGです。キャラの声に洲崎綾さん、早見沙織さん、悠木碧さんといった人気声優を多数起用している他、2017年にはアニメ化も果たしました。

ゲーム画面(公式サイトより

 サービスの終了理由については公表しておらず、「応援していただいた皆様のご期待に添えなかったことをお詫びするとともに、お楽しみいただいていたすべての皆様に心より御礼を申し上げます」とコロプラ。すでに新規入会と課金アイテム「星のかけら」の新規購入は停止しており、7月31日15時をもってゲームサービスの提供を停止する予定です。

 同作のビジュアルやストーリーを収録した記念本「星守卒業アルバム(仮)」企画も検討しており、公式サイトでは意見やコメントをアンケートで募集しています。締切は6月10日17時まで。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.