レビュー
» 2019年06月01日 12時00分 公開

「腐女子、うっかりゲイに告る。」鬱展開を腐女子パワーが救った6話 でも彼氏がゲイだと発覚したからって、BL本を貸す腐女子なんているだろうか?(1/2 ページ)

腐女子描写が「キャラ」になってるのが惜しいドラマ。

[北村ヂン,ねとらぼ]

 肉体的には結ばれなかったゲイと腐女子が「BL本」を通して精神的に結ばれていく「腐女子、うっかりゲイに告る。」(NHK総合・土曜23時30分〜)第6話。

 学校でのゲイバレから自殺未遂という、かなりの鬱展開だった先週。どう考えてもさらなる暗い展開が待っている……かと思いきや、三浦紗枝(藤野涼子)の腐女子パワーで救われた。


腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。 紗枝(藤野涼子)の腐女子パワーが純(金子大地)を救う イラスト/北村ヂン

「なんで僕なんか産んだんだよ」とか言っちゃうんだ……

 教室のベランダから飛び降りてしまった安藤純(金子大地)。一命は取り留めたものの、この騒動のせいで母親にまでゲイバレしてしまうというツライ展開。

 「純くん、男の人が好きなんだってね」「その……間違いないの? 同性に憧れる時期って誰にでもあるでしょ?」

 努めて冷静を保とうとしつつも、どこかで間違いであって欲しいという気持ちをにじませる母親(安藤玉恵)。一番知られたくなかった人に、一番言われたくなかった言葉だろう。純はたまらずブチ切れてしまう。

 「ずっと悩んでさ。そのうち僕も女の人を好きになるんじゃないかって。僕が! 僕自身が! 一番期待して生きてきたんだ!」「そういうふうに生きている僕の気持ちが母さんに分かんのかよ! なんで僕なんか産んだんだよ。なんで僕はまだ生きてるんだよ」

 あー、こっちも母親に対して絶対に言っちゃいけない事を言っちゃった。自分の性指向を自分ではどうすることもできないように、母親だってどんな性指向を持った子どもが生まれるか、どうしようもないのに。

 今まで、とことん能天気だった母親の、絶望的な表情が悲しい。

彼氏と一緒にBL本を読む腐女子なんているか!?

 前週から引き続いてのヒリヒリするような緊迫感を打ち破ってくれたのが、紗枝の天然っぷり。

 やっと付き合えた彼氏がゲイだと発覚。その上、飛び降り騒動まで起こして、紗枝もかなりツライ立場に追い込まれていたはずだが、BL姐さん(望月綾乃)から「週刊少年ジャンプ」っぽい漫画雑誌「週刊少年ビート」に連載中の「サムライ・ディストピア」が神展開しているという情報を聞くと、すべてを忘れて大コーフンしてしまう。

 「コジロウがムサシに言ったんですよ、『俺に負けるまでお前は負けるな』って!」

 「それって……プロポーズじゃないですか!?(ムフーッ!)」

 「おめでとうー!」「おめでとうー!」「ありがとうー!」

 いっくらなんでもこんな状況で、しかも真っ昼間のカフェでここまでブチ上がっちゃうヤツはいないだろう。姐さん的には、落ち込んでいる紗枝を励まそうとしていたようだが、紗枝はまんまとそれに乗せられたわけだ。

 「自分をさらけ出してお互いを知ってみたら? 情けないところが一番かわいかったりするもんだよ」姐さんのアドバイスから、紗枝が思いついたのが「入院している純にオススメBL本を貸し出す」という作戦。

 自分をさらけ出す=BL趣味を知ってもらう。ゲイ=BLを喜んでくれるはず……という発想なのだろうが、「彼氏がゲイだったから、BL本を一緒に読んで仲良くなろう」なんて考える子、いくら腐女子だっていないよ!

 BL本を渡した帰り際、「言っておくけど、私まだ安藤くんと別れるつもりないから。そう簡単に逃がさないよ(ピストルを撃つ仕草でバキューン)」も、かわいいんだけど……かわいいんだけど……行動が漫画過ぎるだろう、紗枝ちゃん!

 このドラマ、ゲイに関してはすごく繊細に描写されているのに、腐女子の描き方は非常に漫画的。というか、純以外の登場人物がみんな漫画的な分かりやすい「キャラ」になっているのが少々気になっている。

 腐女子は徹底的にステレオタイプな腐女子だし、親友は一点の曇りもなくいいヤツ。敵役は、とことんゲイに対する偏見を丸出しにした嫌なヤツ……。

 なかなか正解が出せない難しい問題を扱っているだけに、純以外の登場人物をシンプルに描くことでストーリーが分かりやすくなってはいるのだが、それこそがこのドラマが否定している「世界を簡単にする」ことなんじゃないだろうか


腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。 6話のちょっと待った!かけたいシーン。BL星って何だよ! イラスト/北村ヂン

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/11/news041.jpg この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  2. /nl/articles/2208/15/news042.jpg 娘が路上で子猫を発見→近づくと、突然倒れてしまい…… 保護子猫とのかわいすぎる出会いに「感動した」の声
  3. /nl/articles/2208/10/news178.jpg 「この世で一番憎んでる」 画面左上に“謎の入力フォーム”が現れる現象に「ホンマにいらん」「何のためにあるのか分からない」の声
  4. /nl/articles/2208/15/news132.jpg 笑福亭鶴瓶、背中いっぱいの「昇り鯉刺青」にファン仰天 “悪瓶さん”の貫禄あふれる後ろ姿が「迫力ハンパない」
  5. /nl/articles/2208/15/news159.jpg ゲオのPS5抽選販売、「購入時にPS4売却」が条件で物議 「なぜPS4を手放さないといけないの?」ゲオに意図を聞いた
  6. /nl/articles/2208/15/news091.jpg 坂口杏里さん、「離婚は成立」と投稿 金銭貸し借り巡るDMさらし「これで終わり」「家族対1ってあまりに酷すぎる」とぶちまけ
  7. /nl/articles/2002/02/news008.jpg 「ガムは75円。ガムはクッキーより40円安いそうです。チョコは何円?」 小2向けドリルの難問が誰にも解けない
  8. /nl/articles/2208/14/news053.jpg HIKAKINさん、イベント中に不審者に絡まれマイク奪われる 視聴者から「ガチの放送事故」「無事でよかった」の声
  9. /nl/articles/2208/15/news037.jpg 全力イヤイヤ中の黒柴犬、突然背後を気にしだし…… “何か見えてる”様子に背筋がゾッとする
  10. /nl/articles/2208/16/news029.jpg 文鳥「あたたた!」 猛烈ないきおいで葉っぱを食べる文鳥のタイムラプスに「ケンシロウみたい」「百裂拳だ」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  2. 坂口杏里さん、「離婚は成立」と投稿 金銭貸し借り巡るDMさらし「これで終わり」「家族対1ってあまりに酷すぎる」とぶちまけ
  3. がん闘病の秋野暢子、手足の浮腫みで“見たこともない体重”に 抗がん剤の副作用を「しっかり受け止めます」
  4. HIKAKINさん、イベント中に不審者に絡まれマイク奪われる 視聴者から「ガチの放送事故」「無事でよかった」の声
  5. 愛犬に「僕の子猫がいないんです」と呼ばれた飼い主 必死に探すワンコの姿に優しさと愛情があふれている
  6. マックのハンバーガーを食べる娘に「今日のお昼ごはん何?」と聞かれ…… 青ざめる父の1コマに「うちも言う」と反響続々
  7. ダレノガレ明美、韓国でお気に入りのホクロを“ゴミ”だと除去されてしまう 「ドS Dr. ありがとう!」
  8. 娘が路上で子猫を発見→近づくと、突然倒れてしまい…… 保護子猫とのかわいすぎる出会いに「感動した」の声
  9. 笑福亭鶴瓶、背中いっぱいの「昇り鯉刺青」にファン仰天 “悪瓶さん”の貫禄あふれる後ろ姿が「迫力ハンパない」
  10. 朝日奈央が結婚、お相手との肩組み2ショット公開 「これから家族として、沢山の景色を一緒に見にいける事がとっても楽しみ」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい