ニュース
» 2019年06月02日 22時00分 公開

「絶対行く」「毎日通いたい」 肉球でフミフミしてくれる猫のマッサージ屋さんの漫画が需要しかない

ありがとう……ありがとう……。

[宮原れい,ねとらぼ]

 「猫のマッサージ屋さん」の漫画が、癒やしを求める人たちから熱い支持を集めています。こんなの常連客になるしかない!


猫のマッサージ屋さん 漫画 看板猫 ゴロゴロ 喉の音 癒やし 久川はる このマッサージ屋はどこにありますか!?

 疲労でフラフラの中、「只今即マッサージできます」という看板を見つけて地下に降りるスーツ姿の男性。受付にいたのはクリクリお目々がかわいい白猫さんです。看板猫というより店主のようで、問診票の記入や着替えを流ちょうに促します。戸惑いながらもベッドに横たわる男性。施術を担当するのも白猫さんのようです。


猫のマッサージ屋さん 漫画 看板猫 ゴロゴロ 喉の音 癒やし 久川はる 受付にいたのはかわいい白猫さん
猫のマッサージ屋さん 漫画 看板猫 ゴロゴロ 喉の音 癒やし 久川はる マッサージも猫さんがしてくれるだと……?

 白猫さんのマッサージは肉球で背中を「フミッ…フミッ…」とするもの。「特におつらいのはどちらですか?」「え、えと腰…」と、もはや自然に猫さんと会話していることさえどうでもよくなる幸せな光景ですが、ラストにはその腰の上に座って「ゴロゴロゴロ」音を鳴らしてくれます。温かさと同時に「喉の音が腰から全身に響いて、ああ〜語彙の死〜!!」と、犬派の男性も言葉にならない気持ちよさに思わず感動の涙が。最高か……。


猫のマッサージ屋さん 漫画 看板猫 ゴロゴロ 喉の音 癒やし 久川はる ここが天国ですか
猫のマッサージ屋さん 漫画 看板猫 ゴロゴロ 喉の音 癒やし 久川はる こんなマッサージ屋さん通うしかない!

 そんな天国といえるような光景を描いたのは、漫画家の久川はる(@hisakawa_haru)さん。Twitterでは「この店どこですか!」「通い詰めたい」「こんな店あったら週14で通う」などの声が寄せられ、12万を超えるいいねが集まる人気を呼んでいます。



 久川さんは以前にも「おじさんが女子●生に悪いことを教える漫画」で話題に。こちらはタイトルとは裏腹におじさんの優しいイケメンっぷりが尊い作品で、5月24日創刊のWebコミック誌「Qurie(クリエ)」にて連載がスタート。その他の漫画は久川さんのpixivでも読めます。



画像提供:久川はる(@hisakawa_haru)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.