ニュース
» 2019年06月02日 11時15分 公開

漫画『ボボボーボ・ボーボボ』期間限定の無料配信をジャンプ+で開始 ただし最終回から

配信方法も作品名の濁点もハジケてます。

[宮原れい,ねとらぼ]

 澤井啓夫さんによる不条理ギャグ漫画『ボボボーボ・ボーボボ』がジャンプ+で毎日1話ずつ無料公開されています。期間は6月30日までで、最終回から逆の順番で配信中です。何でだよ!



 ジャンプ+の公式Twitterが「『ホボボーボ・ボーボボ』が今だけジャンプ+で毎日1話無料配信中。※ただし、おわりから。」と投稿しているように、最終回の第230話から配信開始しており、合計30話以上が無料で読める予定です。めっちゃ読みにくいですが、そのハジケっぷりにはさすがボーボボと言うほかない。

 そして同ツイートをよく読み返すと、作品名が『ホボ(ほぼ)ボーボ・ボーボボ』になっているのに気が付きます。“頭”がハジケてやがる!(褒め言葉)


ボボボーボ・ボーボボ ジャンプ+ 無料配信 おわりから 最終回 逆配信 思わずビュティもツッコミをいれる謎配信(配信ページより)

 同作は『週刊少年ジャンプ』で2001年から2007年まで連載されたバトルギャグ漫画。人類を丸ぼうずにしようとたくらむ“毛狩り隊”を倒すため、究極の拳法“鼻毛真拳”を使う主人公のボボボーボ・ボーボボが仲間とともに戦う物語で、さまざまなインパクトのあるキャラクターが登場。連発される不条理ギャグとその勢いで進んでいく展開が特徴で、2003年にはテレビアニメ化もされるなど人気の作品です。

 初めて読む人は意味不明さが増しますが、最終回から読み始めてもノリに身を任せることで楽しむことは可能。とはいえ、実は第1話〜第3話も無料公開されているので、まずはそちらを読んでから読み進めるのをオススメします。





Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.