ニュース
» 2019年06月03日 20時00分 公開

口下手な夫と“デレ”下手な妻 一見「冷たい」夫婦の漫画が甘酸っぱくてもだえる

家庭内でも甘酸っぱい。

[林美由紀,ねとらぼ]

 口数が少なくそっけない、お互いに「つめたい」夫婦。「つめたい」のその真意とは……。冷めた夫婦の話かとおもいきや実は誰よりも相手を思っている2人を描いた漫画『つめたい夫婦』が尊いと人気です。


つめたい夫婦13 素直に感情を表せるようになるといいね!

 いつもより早く帰宅し、さらに翌日は有休を取ったという夫。しかし妻はそうしたことには興味を示さず、夕飯はおにぎりくらいしかないので「外で食べたら?」とそっけなく返事をします。

 夫は「いや おにぎりで頼む」と、やはり言葉数少なめ。なんでも夫は口下手で、無駄なことをあまり話さないのだそうです。冷たく見える妻の態度と相まってそっけない会話が続きます。

 夫が皿洗いはやっておくので、自分が食べ終わるまで起きている必要はないと伝えると、妻は「おやすみなさい」と言い残して寝室に向かってしまいました。


つめたい夫婦01 冷たい雰囲気のふたり


つめたい夫婦02 事務的な会話が続く


つめたい夫婦03 妻、大後悔!

 ところが自室に戻った妻は「私…!もっと言い方あるやろ!」と自分のそっけない態度を大後悔。赤面で目に涙まで浮かべています。

 実は豪華な夕飯を作りたかったのに不器用でうまくいかず、さらに「お疲れ様(ハート)」とかわいく出迎えるのにも失敗。本当はもっと一緒にいたかったし、有給の過ごし方も聞きたかった……と自責の念から壁ドンしてしまいます。ツンツンに見えたけど、内心そんな風に思っていたのか……!

 と、そんなところに夫がやってきて、「た たらこ うまかった ありがとう」と言ってくれます。うれしいはずなのに「そう…よかった」と発するだけにとどまった妻。しかし心中では「よかった(ったああああああああああ)」と、うれしさが爆発しているのでした。

 外食よりも妻の手料理を選び、食後に「ありがとう」と伝えてくれる夫の不器用なやさしさもなんともけなげでかわいいですね。


つめたい夫婦04 「つめたい」のは夫婦の距離だった!

 またある日、「今日こそ距離詰めたる」と意気込む妻。今日の予定を確認しようと「あのさ」と話しかけると、夫も同時に「あのさ」と話し始めます。お互いに先に話していいよと譲り合い、妻は夫の言葉をひとことも聞き漏らすまいとスタンバイ。

 しかし、どうやら夫も待ちの構えに入った模様。そんな緊張感の中、夫の明夫さんのスウェット姿や寝ぐせにかわいさを見いだし妄想を巡らせます。夫のすてきさをひとしきり満喫すると、無言が長すぎたかもしれないと、我に返る妻。


つめたい夫婦05 今日こそ距離詰めると意気込む妻


つめたい夫婦06 夫のおっとろしい可愛さ炸裂


つめたい夫婦07 ビシッとした姿もスウェットもどちらも愛おしい

 しばしの沈黙の後、口を開いた夫は顔を真っ赤にしながら「パジャマ姿はなんだか新鮮で、か・かわいいなと…思った…だけだ」と言います。優子さんは「ふぅん」と反応するのがせいいっぱいで、やはり顔が真っ赤になってしまうのでした。

 口下手ながらに自分の気持ちを伝えてくれる夫の明夫さん。でも、うまくデレることができない妻の優子さん。実はお互いに思っているのがしっかりと伝わり、キュン!


つめたい夫婦08 明夫さ〜ん!

 この漫画を読んだ読者からは「(距離を)つめたい夫婦」「はにかんで美味しかったとありがとうを言いに来る良い旦那さん」「尊い……冷たいからの詰めたいの変化に悶えた」「どうやって結婚に至ったのか妄想した」「それを! もっと表に! 出せばいいだろ! このツンデレがぁ!!」など2人の尊さとかわいらしさ、ツンデレ具合に萌えた人たちからのコメントが集まっています。


 冷え切った夫婦の会話が続くと見せかけて、夫がちょこちょこ照れながら口にするほめ言葉と、妻の優子さんの「距離を詰めたい」けど詰められないいじらしさなど、2人のツンデレ関係がかわいくて悶絶(もんぜつ)してしまいます。これから、少しずつ距離、詰められるといいですね!

 作者は漫画家の羽流木はない(@warugi871)さん。Twitterではこれまた甘酸っぱい、新たなエピソードも公開されています。


つめたい夫婦09


つめたい夫婦10


つめたい夫婦11


つめたい夫婦12

 5月31日には作者の初単行本『ホワイト会社に首ったけ!』が発売されました。こちらも、転職先のホワイト企業のイケメン社長が実は生首(文字通り顔だけ!)だった――というひねりの効いたラブコメになっています。

画像提供:羽流木はない(@warugi871)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  2. 坂口杏里さん、「離婚は成立」と投稿 金銭貸し借り巡るDMさらし「これで終わり」「家族対1ってあまりに酷すぎる」とぶちまけ
  3. がん闘病の秋野暢子、手足の浮腫みで“見たこともない体重”に 抗がん剤の副作用を「しっかり受け止めます」
  4. HIKAKINさん、イベント中に不審者に絡まれマイク奪われる 視聴者から「ガチの放送事故」「無事でよかった」の声
  5. 愛犬に「僕の子猫がいないんです」と呼ばれた飼い主 必死に探すワンコの姿に優しさと愛情があふれている
  6. マックのハンバーガーを食べる娘に「今日のお昼ごはん何?」と聞かれ…… 青ざめる父の1コマに「うちも言う」と反響続々
  7. ダレノガレ明美、韓国でお気に入りのホクロを“ゴミ”だと除去されてしまう 「ドS Dr. ありがとう!」
  8. 笑福亭鶴瓶、背中いっぱいの「昇り鯉刺青」にファン仰天 “悪瓶さん”の貫禄あふれる後ろ姿が「迫力ハンパない」
  9. 娘が路上で子猫を発見→近づくと、突然倒れてしまい…… 保護子猫とのかわいすぎる出会いに「感動した」の声
  10. がん闘病の秋野暢子、激しい副作用とポジティブに格闘 治療で真っ赤な首筋に心配の声も「痛々しい」「見ていて辛い」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい