レビュー
» 2019年06月03日 10時30分 公開

46年連れ添った妻を捨て、会った時間30分のメル友にプロポーズ「奥さんもアナタは要らないんじゃないですかね?」 「テレフォン人生相談」先週のハイライト(1/2 ページ)

妻から離婚を止められるのを望む自尊心夫。

[北村ヂン,ねとらぼ]

 72歳男性の相談者からの、46年間連れ添ってきた72歳の妻と離婚したいという相談。もう20年以上も破綻した結婚生活を送っているらしいのだが……。「テレフォン人生相談」(ニッポン放送・月〜金曜11時〜 配信)先週のハイライト。今回ピックアップしたのは5月30日(木)放送の柴田理恵パーソナリティー回。


テレフォン人生相談 パーソナリティ:加藤諦三(評論家)、今井通子(作家・登山家)、ドリアン助川(作家・ミュージシャン)、柴田理恵(女優・タレント) イラスト/北村ヂン

 

マンションも年金も妻にあげて離婚したいというが……

 結婚生活が(相談者いわく)破綻した原因は相談者自身の浮気。46歳の頃、海外への単身赴任中に現地で愛人を作り、3年ほど付き合ったあげく、愛人が「妻と別れて!」と大騒ぎ。妻の方から離婚を切り出されたものの、世間体や慰謝料のことを考え、土下座をして離婚を回避したのだ

 以降、裕福な家庭で育った妻にぜいたくな生活をさせるため、相談者はお小遣いナシ、貯金もナシ。マンションのローンは相談者のお小遣い分で支払うという、自分の自由になるお金がない状態で結婚生活を送ってきた。

 それなのに妻からは「アナタみたいな貧乏人の小せがれと結婚するんじゃなかった!」「図々しくもそんな女遊びをして私をこんなに苦しめて!」などと罵倒され続けてきたという。

 月15万円払っていた家のローンの支払いが2カ月前にようやく終わり、自由になるお金を手にした相談者は、早速アパートを契約して2日前に家を出た。

 「この際、マンションは妻にあげて、それから年金の半分も妻にあげて、今までと同じようなぜいたくな暮らしをさせるようにして……」

 相談者はここまでして離婚したいと考えているものの「妻が離婚に応じてくれないのではないか」と心配する。

 「仮に(離婚を)申し出ても『私は判をつかないよ』と、こういうことになると思うんです。想像するにですね」

 「妻が離婚に応じてくれない」じゃなくて、「応じてくれなかったらどうしよう」という相談か! とりあえず妻に断られてから相談すればいいのに


テレフォン人生相談 浮気をした憎い夫がマンションも年金も置いて出ていくとなれば、妻が反対するとも思えないのだが…… イラスト/北村ヂン

「離婚したい」といいつつ「引き止められたい」自尊心

 この日のアドバイザー・弁護士の大迫恵美子が離婚をしたい本当の理由を聞くと、相談者が挙げたのは「破綻した結婚生活から自由になりたい」。さらに、寂しさ紛れにはじめた「出会い系ネット」で3カ月前に知り合った「メールお友達」に恋してしまったようなのだ。

 72歳でマンション&年金半分を失ってまで離婚をしたい本当の理由はそこでしょ!

 「自由になりたいというだけならね、籍を抜くなんていうことに、そんなに頑張らなくてもいいと思うんですけど」「その籍に、誰かを入れたいっていうことなんですね」

 さらに大迫先生は「妻が離婚に応じないのではないか」という相談者の心配も、意味がないと指摘する。

 「お金をね、あらかた奥さんに渡すんだという話であれば、奥さんとしてもアナタと一緒に暮らしたいとは思わないんじゃないでしょうかね?」

 「ま、私もそう思ってくれればいいんですが、何しろ(妻は)ヒステリックですから……」

 「(マンションや年金を渡せば)アナタは要らないんじゃないですかね?

 「そうは言いながらも私を便利にこき使うことで憎しみを忘れるということを常日頃しています」

 浮気をした憎い夫がマンションも年金も置いて出ていくとなれば、妻が反対するとも思えないのだが、なぜか相談者は、離婚を切り出してもいない段階で「応じなかったら……」ということばかり心配しているのだ。

 大迫先生は、この辺に潜む相談者の闇まで掘り起こす。

 「自尊心っていうか、そういう気持ちがおありなんだろうと思うんですけど、『憎しみがある』とか『ヒステリーだ』っていう風に奥様のことをおっしゃりながらね、奥様はなにがしかの価値をアナタに認めているんだっていう話をするのが好きですよね?

 「(少しトーンが落ちた様子で)……そうですね。実際、家内は私に対する憎しみと同時に、46年っていう結婚生活から情もあるんでしょうけども」

 いや、奥さんが離婚に反対するかどうかも分からない段階で「情もあるんでしょうけども」も何もないだろう。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/30/news032.jpg 黒猫「おしぼり いりませんか」 とっておきの宝物を配達してくれる黒猫サービスが「何枚でももらいたい」ほどかわいい
  2. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  3. /nl/articles/2111/30/news093.jpg 「素敵なカップル」「ラブラブじゃん」 上地雄輔、“元カレ”松坂大輔との2ショット&ダンス動画に反響
  4. /nl/articles/2111/30/news142.jpg 原日出子、長男とウオーキング 仲むつまじい親子ショットに「優しい息子さん」「めっちゃイケメン」などの声
  5. /nl/articles/2111/29/news184.jpg 橋本愛、「青天を衝け」栄一の再婚に戸惑うファンをフォロー 吉沢亮との秘蔵2ショットに粋な一言を添える
  6. /nl/articles/2111/30/news145.jpg ゴマキ弟・後藤祐樹、拳交えた朝倉未来のアフターフォローに感激 “妻号泣”のサプライズが大反響「感動しました」
  7. /nl/articles/2111/29/news101.jpg 「目が覚めたかね」「猫になった気分はどうだ?」 猫医者のような見下ろす猫に脳内アフレコする人続出
  8. /nl/articles/2111/29/news130.jpg 【漫画】「おべんとうに にどと とんかつをいれない」 6歳娘の威圧感たっぷりな抗議文に「かわいすぎますね(笑)」の声
  9. /nl/articles/2111/29/news181.jpg 【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……
  10. /nl/articles/2111/30/news053.jpg 「永遠に見ていられる」「可愛くて泣ける、もん絶級」 保護猫4兄妹の“こしょこしょぱっ”がかわいすぎて胸が苦しい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 江頭2:50、憧れの女性に一世一代の大勝負 熱意こもった“告白”に「涙出た」「感情が崩壊しそう」
  2. 江頭2:50 憧れの女性と念願デートも、緊張のあまり“ガチガチ”の“デレデレ”になってしまう「こんなエガちゃん見たことない」
  3. 上白石萌音、「カムカム」悲劇の展開後に“未来に向けた言葉”を届ける 娘・るいを抱いて「どうか見守っていてください」
  4. 脳出血の西川史子、田中みな実のお見舞いに感動 “最も嫌いなぶりっ子アナ”もいまや「頼もしい妹分です」
  5. 【Amazonブラックフライデー】セールの目玉商品第2弾を公開 新型「Kindle Paperwhite」が30%オフ
  6. 【Amazonブラックフライデー】初日売れ筋ランキングTOP20 1位は圧倒的大差で「Fire TV Stick 4K Max」
  7. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  8. 木南晴夏、20年前のオーディション写真が初々しすぎ 高校時代の姿に「お宝ショット」「可愛いですね」の声
  9. 「すごく気に入ってます!」 ワンオクRyota、4歳娘の描いた似顔絵を“タトゥー”に 著名アーティストからも「いいね!」
  10. 松雪泰子、20歳息子からの久々“ママ呼び”に「いつぶりかしら……」と感慨 49歳誕生日にケーキとメッセージ

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」