ニュース
» 2019年06月04日 09時21分 公開

Apple、iPad用のOS「iPadOS」を今秋リリース

iOSをベースに大きなディスプレイ向けの機能を搭載。

[ねとらぼ]

 Appleは6月4日、iPad専用のOS「iPadOS」を発表しました。大きなディスプレイ向けの機能を備えたOSで、今秋リリース予定。

iPadOS

 基盤はiOSと同じですが、ホーム画面を刷新して情報の一覧性を高めたり、Apple PencilサポートやFileアプリを強化したりといった、大きめのディスプレイ向けの機能や強化が盛り込まれています。アプリ内で複数のファイルを同時に開いて作業できる「スプリットビュー」、複数のアプリを素早く切り替えられる「スライドオーバー」を導入。またSafariは自動的にWebサイトのデスクトップ版をiPadに最適化して表示するようになり、ダウンロードマネジャーなどの新機能をサポートします。

複数のアプリを素早く切り替えられる「スライドオーバー」

 その他、iOS 13でも導入されるダークモードなども搭載。iPadOSは現在開発者向けにβ版を提供しており、公開β版は7月リリースの予定。今秋にiPad Air 2以降、iPad Pro全モデル、第5世代以降のiPad、iPad mini 4以降に提供されます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.