ニュース
» 2019年06月05日 08時00分 公開

タピオカを手作りするつもりがオバケくず餅みたいに ウッカリ錬成されたお菓子が意外とおいしそう

本来は粉を練って丸めるところを、水で戻してしまったようで……。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 タピオカを家で手作りするつもりが、全然違う謎のお菓子が生まれてしまった――。そんな失敗談が笑いを呼んでいます。見た目はくず餅やコーヒーゼリーに似ていておいしそうですけれど、豪快すぎてインスタ映えはしなさそう。


タピオカ? タピ……オカ?

 投稿主のキノキング(@kakusankinoking)さんは、先日台湾旅行でタピオカ粉を買ってきました。これを母親が間違えて調理したのが悲劇の始まり。本来は粉を練って丸めてゆでるところを、大量の水で戻して終わらせてしまったのです。

 かくして、ゼリー状の謎スイーツは大量にできあがりました。写真に写っているだけでも大きめのタッパー一杯分ありますが、実はそれでも入り切らず、別にどんぶり2杯分あったのだそうです。


 その後、キノキングさんは家族と一緒にがんばって、2日以上かけて食べ切ったとのこと。この量をどうやってたいらげたのか聞いてみたところ、ミルクティーやココナッツミルク、コーヒー牛乳などの飲み物をかけていたそうです。要はくず餅の亜種なので、きなこと黒蜜を合わせるのが王道とは思いつつ、量が量なので液体で流し込まないとつらかったのだとか。

 肝心の味はというと、粉を戻す際に一切の味付けをしていなかったためまるで甘くなく、はちみつで補うことに。食感はくず餅より柔らかく、とろけるタイプのプリンや、ドロリッチに似ていたそうです。ツイートは大反響で、食べ方のアイデアはいろいろ届いていたのですが、全てを試す心の余裕はなかったとのことでした。何はともあれがんばった!


タピオカ? これはこれでおいしそう

画像提供:キノキング(@kakusankinoking)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む