ニュース
» 2019年06月05日 13時40分 公開

9歳の女の子が「焼きそばを無言で調理」するのは何故? その理由がかわいすぎる

素直でええなぁ。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 「娘さん、かわいすぎる」と、あるツイッター投稿が話題です。娘さんが一生懸命に焼きそばを作りますが、なぜか一言もしゃべらない。その理由が、とってもかわいいんです。

状況のイメージ画 焼きそばを作っている最中、娘さんは一言もしゃべらないそうです

 ある日、9歳になる娘さんが、お昼に一生懸命焼きそばを作ってくれました。しかし、作っている最中に一言もしゃべらない。手順を聞いてくるにもすっごく小さな声、こちらから話しかけると「シーッ」と言われてしまいます。

 不思議だなと思っていたお母さんですが、パッケージ裏を見て納得します。

パッケージ裏の写真 焼きそばの作り方を読むと……(以下、画像提供:メロカラさん)

静かに炒めてくださいの文字 「静かに」……そういうことか!

 パッケージ裏にある作り方には、「めんを入れ、その上に水60mlを加え、静かにほぐしながら水がなくなるまでよく炒めてください」と書いてありました。なるほど、それで黙っていたんですね。お母さんの投稿も「可愛い 美味しい」で締めくくられています。

 この投稿をしたメロカラ(@merokaratttt)さんによると、現在、娘さんがいちばん大切にしている物は“平成の空気”なのだそうです。平成最後の日にお財布の中に必死に集めた宝物で、手に取るときは空気が出ないように優しく、優しく取り扱っています。

 かわいい娘さんのエピソードに「ほっこりした」「幸せを分けてくれてありがとう」「なごみました」などの声が寄せられました。

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.