ニュース
» 2019年06月05日 15時32分 公開

楽天とJR東日本、キャッシュレス化で連携 楽天ペイ内でSuica発行・チャージ、鉄道・バスに乗れる

楽天ペイだけでSuicaを利用できるようになります。

[ねとらぼ]

 楽天グループの楽天ペイメントと東日本旅客鉄道(JR東日本)は6月5日、キャッシュレス化で連携すると発表しました。「楽天ペイ」アプリ内で交通系電子マネー「Suica」の発行とチャージができるようになります。対応スマートフォンがあれば、楽天ペイアプリだけで鉄道などの交通機関の利用や、店舗でのSuica支払いができるようになります。対応は2020年春を予定しています。

photo 楽天ペイからSuicaの利用が可能に(イメージ)

 また、楽天ペイアプリのユーザーは、Suicaのチャージで楽天スーパーポイントが付与されます。両社は「楽天ペイアプリ内でSuicaの発行・チャージが可能になることで、Suicaの利便性が向上する」とコメントしています。

 利用には条件があり、スマートフォンは「おサイフケータイ」に対応したAndroid端末が対象で、チャージ可能なクレジットカードは「楽天カード」(Visa、Mastercard、JCB)。iPhoneなどiOS端末は今後検討するとのことです。また、定期券やSuicaグリーン券の購入などは「モバイルSuica」アプリの利用が必要です。

 両社は今後、キャッシュレス分野でさまざまな協業を検討するとしています。

photo 楽天ペイメントとJR東日本のニュースリリース
photo 楽天ペイメントはJR東日本とさまざまな協業を検討

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.