ニュース
» 2019年06月06日 07時30分 公開

彼氏を養いたい高収入女子 VS 働きたい家事得意男子 攻防戦描いた漫画が最高の働き方改革

適材適所でみんなハッピー。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 家事が得意な男子を養いたい高収入女子と働きたい社畜男子、2人の譲れない意志を巡る漫画が人気です。

wanwangomigomi 契約結婚 主夫 養われたい……!

 「私が養うから会社なんてやめちゃおうよ!」とワイシャツにネクタイのままフリルのエプロンを着て料理を振る舞う男子に、彼女は意気揚々と提案します。しかし彼氏は「オレは労働がしたい」と断固拒否。彼に比べて年収5倍の彼女は「美人でお金持ちで包容力のあるお姉さんに養われたくない人間なんているの?」とたたみかけますが、彼氏は簡単にはうなずいてくれません。

wanwangomigomi 契約結婚 主夫 働くことが好きなので「養う」って言葉がイヤなのかも

 「労働は人間の責務」という持論の彼氏は、連続休日出勤で胃に穴を開けてまで働いている社畜。養われるなんてもってのほか、というところでしょうか。そこで彼女は「じゃあ私に永久就職という形は?」と、仕事をしたい彼氏に“仕事”という形でプロポーズすることを思いつきます。案の定、彼氏は食いついてきてくれました。住み込み、炊事洗濯などの家事全般、一日8時間勤務で週休完全2日。有休も取得できるし、何より月給は今の2倍出すという好条件を提示。

wanwangomigomi 契約結婚 主夫 めっちゃホワイト企業じゃん

 「末永くよろしく頼む!」と即答する彼氏。ついに契約成立! おめでとうございます! そして数年後、妻と子どものために生き生きと食事を作るパパとなった元社畜くんの姿がそこにあったのでした。みんな幸せそうだから、これはアリなんじゃないかな!

wanwangomigomi 契約結婚 主夫 たぶん契約書は婚姻届だったんだと思う

 読者からは「間違いなくハッピーエンド」「これはこれでうまくいく家庭像」などの祝福のリプライとともに、この契約条件で就職を希望する声も届いています。福利厚生まできっちりしてそうで、就職先として最高じゃないか!

 作者はイラストレーターで漫画家の西沢5ミリ(@wanwangomigomi)さん。単行本『私の初めて、キミにあげます。』が販売中です。

画像提供:西沢5ミリ(@wanwangomigomi)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.