ニュース
» 2019年06月06日 20時20分 公開

江戸時代のセンスすごい ゆる〜い絵柄がかわいい鍬形螵斎「鳥獣略画式」の特殊切手が登場

マネできそうで絶対マネできないやつ。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 日本郵便は江戸時代の浮世絵師・鍬形螵斎(くわがたけいさい)の「鳥獣略画式」をモチーフにした特殊切手「動物シリーズ 第2集」を7月30日に発売します。

特殊切手 鳥獣略画式 動物シリーズ 第2集 62円切手

 鍬形螵斎は北尾重政や狩野派の画風を学んだ浮世絵師。さまざまな動物たちをシンプルな描線で表現した「鳥獣略画式」は、葛飾北斎の「北斎漫画」に影響を与えたといわれています。

 今回発売される「動物シリーズ 第2集」はシール式で、62円切手×10枚(620円)と82円切手×10枚(820円)の2種類。それぞれシート単位での販売です。

 62円切手に描かれているのは「さる」「たか」「えい」「うさぎ」「たぬき」「すずめ」「かえる」「もぐら」「うずら」「きつね」の10種類の動物たち。

 82円切手は「あひる・しながちょう」「ふくろう」「ねこ」「りす」「がん」「しか」「とら」「あまだい・たい」「つる」「ぞう」がモチーフです。

特殊切手 鳥獣略画式 動物シリーズ 第2集 82円切手

 発行枚数は62円切手が700万枚(70万シート)、82円切手が1200万枚(120万シート)。全国の郵便局や郵便局のネットショップ(Webサイトへの掲載予定は7月30日)などで販売します。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.