ニュース
» 2019年06月06日 07時00分 公開

「通勤ラッシュの自由席」をメルカリで転売、まさかの発想に疑問の声 広報「禁止された出品物に当たる」

指定した時間・車両の席に座っておいて、メルカリの購入画面を見せてくれた人に譲る……アイデアは斬新だけど、許されるの?

[ねとらぼ]

 通勤ラッシュ時に電車の自由席を確保しておいて、後から乗ってくる購入者に譲る――そんな「電車の自由席の譲渡」がフリマアプリ「メルカリ」に出品され、出品物として許されるのかとTwitterで疑問の声を集めています。

当該の出品ページ(すでに削除済み、画像提供:@AKAIWA8095Dさん)

 出品されていたのは、千葉のニュータウンと東京都葛飾区を結ぶ北総鉄道北総線、朝8時台の上りの座席。出品者は毎朝下り側の駅から乗車するため、出品ページで指定してある時間・車両の座席を確保しておき、購入画面と引き換えに座席を譲る、という内容です。平日のうち3日間好きな日付を選べ、価格は1800円に設定してあります。

当該の出品ページの説明欄(すでに削除済み、画像提供:@AKAIWA8095Dさん)

 この出品ページを見つけたいたや(@AKAIWA8095D)さんが「指定席でも何でもない自由席転売ヤー(?)の商品って許されるのかこれ…?」とTwitterにページの画面を投稿したところ、5000回以上リツイートされるなど話題に。電車の自由席をフリマアプリで転売するという発想に「斬新すぎる」など驚きの声が寄せられた他、「これ、商売していいんかいな?」「普通にアウトじゃないの」など法律やメルカリの利用規約に抵触するのではないかと疑問視する声が相次ぎました。

 メルカリ広報部に取材したところ、今回の出品物は規約違反に当たるとのこと。公式サイトで「禁止されている出品物」に記している「物品ではないもの」(本来自らが行うべき行為の他者による代行)や「手元にないもの」に該当するといいます。

 メルカリでは規約違反の出品物は発見次第削除しており、今回も出品から数時間で削除したそうです。「禁止行為を繰り返すとアカウントの利用停止につながることもあるので、禁止行為は行わないでください」と、広報担当者は注意を呼び掛けています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響