ニュース
» 2019年06月06日 16時06分 公開

LINE PayがVisa加盟店で利用可能に 「デジタル決済対応カード」で提携

LINE Payユーザーが世界のVisa加盟店で決済できるようになります。

[ねとらぼ]

 LINE PayとVisaは6月6日、「デジタル決済対応カード」の提供で提携すると発表しました。LINE Pay内からVisaブランドのバーチャルカードを申し込んで利用できるようにし、世界のVisa加盟店で決済が可能になるとのことです。

photo 「デジタル決済対応カード」のイメージ

 「デジタル決済対応カード」(仮称)はVisaブランドのバーチャルカードで、LINE Payから申し込み・利用が可能になるとしています。また既存のVisaカードをLINE Payに連携させることも可能です。LINE Payユーザーは、Visaに加盟する世界約5400万店でLINE Payを使って支払いが可能になります。

 LINE PayとVisaは戦略的包括パートナーシップ提携を結び、LINEのユーザーベースやVisaの加盟店規模を生かした新サービスを開発、提供していくとのことです。

 両社は既にブランド提携カード「LINE Pay Visaクレジットカード」(仮称)の取り組みなどを発表していますが、提携をさらに進めます。「LINE Pay Visaクレジットカード」は日本で年内に導入する予定です。

photo 両社のコメント(ニュースリリースより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.