ニュース
» 2019年06月07日 17時20分 公開

聖徳太子ゆかりの寺に「ギャグマンガ日和」のダンボール迷路が爆誕 四天王寺にコラボの経緯を聞いてみた(1/2 ページ)

「本家」の太子とジャージの太子がまさかのコラボ。

[不義浦,ねとらぼ]

 四天王寺といえば、聖徳太子の戦勝祈願をきっかけに建立されたと伝えられる歴史ある寺院です。この由緒によって聖徳太子信仰の中心として栄えてきた古刹(こさつ)が、なんと今、増田こうすけ『ギャグ漫画日和』(現在の題は『ギャグ漫画日和GB』、以下『ギャグ漫画日和』/集英社)とのコラボイベントを開催しています。期間は6月5日〜9日までです。

四天王寺ギャグマンガ日和コラボ 四天王寺×ギャグマンガ日和コラボのポスター(四天王寺活動報告ブログより引用)

 告知ポスターには『ギャグ漫画日和』の聖徳太子が、ジャージではなく本家の聖徳太子の装いで登場。まさか「本家」の聖徳太子と「飛鳥文化アタック」をする方の聖徳太子がこのような形でコラボするとは、誰も予想できなかったのではないでしょうか。

 一体なぜこの企画が実現したのか? ねとらぼ編集部では、四天王寺に取材を行い、今回のコラボの経緯を聞きました。

四天王寺ギャグマンガ日和コラボ 四天王寺×ギャグマンガ日和コラボのポスター裏面(四天王寺活動報告ブログより引用)

新時代の布教

――四天王寺さんがマンガやアニメとコラボしたのは、今回が初めてなのでしょうか。

 はい、初めてです。

――なぜコラボすることになったのでしょうか?

 今回四天王寺では「霊場巡拝(おまいり)いこか」というイベントを企画しまして、昨今の御朱印ブームも加味して40年ぶりに「出開帳」をすることになりました。これは新西国霊場のいろいろなお寺の職員さんが四天王寺に集まって、来場した方へ御朱印を授与するものです。

 昔ならば催しものの広報はポスターや直接信徒さんにお伝えするなどの方法で行うのですが、今の時代に「仏さまはありがたいですよ」と言うだけでは物足りないと考えました。そこで40〜50代の若手住職・副住職が集まり、「聖徳太子ゆかりのマンガを取り上げるのはどうか」という話になったのです。聖徳太子や四天王寺が出てくる作品はこれまで多数ありましたが、若い人に人気がある作品といえばやはり『ギャグマンガ日和』だろうと考え、集英社に連絡を取りました。

――四天王寺さんからもちかけた企画だったんですね。

 そうなんです、集英社さんの持ち込みだと勘違いしている方もいるみたいですが(笑)。最初はチラシ用にイラストを描いていただくだけで話が進んでいたのですが、それだけでは味気ないのでがっつりコラボして『ギャグマンガ日和』の20周年を盛り上げたいと考えまして、今回「ダンボール迷路巡礼」をすることになったんです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」