ニュース
» 2019年06月08日 18時00分 公開

「とうちゃんきょうおそい」「はやくかえってきてほしい」―― 毎日父の帰りを待つ5歳児のLINEが泣ける

父親の帰りが早いときの反応がまた、うれしそうで泣ける。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 毎日のように「とうちゃんきょうおそい」と父親に発信し、帰宅を心待ちにしている5歳児のLINEが泣けると話題です。


とうちゃんきょうおそい

 この女の子が帰りを待っているお父さんは、バンド「ATATA」のギター、IKE(@tatsuhitoikeya)さん。IKEさんがTwitterで「いつも申し訳なく思っている」とつぶやきながら、娘さんとのLINE会話を公開していたのです。

 彼女が「とうちゃんきょうおそい」と言うのはいつも19時以降で、遅い日は22時台になることも。IKEさんから「まだちょっとかかりそうだけど、なるべくがんばる!」「こんどのおやすみにはいっぱいあそぼう!」など、返信があるとLINEを止めています。ホッとしているのか、がっかりしているのか、心情は分かりませんが寂しそうなのは確か。


とうちゃんきょうおそい

とうちゃんきょうおそい

 そんなある日、会話にいつもと違う展開が訪れました。「とうちゃんきょうおそい?」に対し、IKEさんが「きょうはやい」と答えたのです。すると娘さんは「え!(泣き笑いする顔の絵文字)」と一言。急な朗報にうまく対応できなかったのだと思われますが、きっとこの数文字には、複雑な感情が入り交じっているのでしょう。


とうちゃんきょうおそい

 ツイートには「最後の『え!』にグッときた」「娘さんがけなげで泣ける」「素直になれるってすばらしい」など、感心する声が多数寄せられました。IKEさんは反響を受けて、「娘はふざけてやっているフシもある。お互い、朝保育園に行くときのやりとりの続きみたいな感じ」とコメント。その後も家庭と仕事のバランスについてつぶやくなど、家族への思いをしみじみと語っています。


画像提供:IKE(@tatsuhitoikeya)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.