ニュース
» 2019年06月08日 13時35分 公開

変な形の大根がかわいく変身! 形の悪さで廃棄になってしまう野菜の売り方がナイスアイデア

廃棄を減らして笑顔にもなるステキな発想です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 通常なら廃棄になってしまう変な形の大根の売り方がナイスアイデアだと話題になっています。なんて個性豊かな大根たち!



 少し曲がっていたり、手足が生えてしまったり。そんな形の悪さだけで捨てられてしまう大根に、袋の上から顔を描くことで“かわいい個性的な大根”に変えています。味も普通においしかったとのことで、無事1つ税別50円で出荷されました。


廃棄 奇形 変な形 大根 売り方 顔 アイデア 変わった形の大根がそのまま個性に!

 Twitterではこのアイデアに「素晴らしい発想」「いっぱい買いたくなる」など、そのかわいい野菜のパッケージ化に称賛の声が寄せられ話題に。投稿した辻農園(嫁)(@tsuji_farm)さんによると、偶然ハウスを見に来ていた農家の知り合いの方が、廃棄しようか迷っていた大根を見て「目を付けて出してみなよ」とアドバイスしてくれたそうです。


廃棄 奇形 変な形 大根 売り方 顔 アイデア 思わず笑顔になるパッケージ

 実際の売れ行きは、現在のところ少量しか出荷していないためまだわからないそうですが、Twitterで反響があったことからニンジンでも同じ方法で出すかもしれないとのこと。

 ちなみに辻農園さんは水稲・トマト・レタス農家で、その合間にさまざまな野菜を育ててご近所野菜として出荷しています。今夏には「コープさっぽろ」でトマトが出荷予定です。


廃棄 奇形 変な形 大根 売り方 顔 アイデア 主に北海道苫小牧市のコープさっぽろ数店舗にて並ぶ予定です

画像提供:辻農園(嫁)(@tsuji_farm)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.