ニュース
» 2019年06月09日 16時25分 公開

語尾に「w」をつけると楽しんでるのが伝わりやすい? ネットスラング「w/草」を説明したイラストに反響

個人的な「草」と「www」の印象の違いについても描いています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 語尾に笑いを表す「w」をつけると多少コメントが緩和される様子を描いたイラストがTwitterで反響を呼んでいます



 例えば動画に書き込まれるコメントが「なんでだよ」と「なんでだよw」では、どちらも言っていることは同じですが、後者はツッコミながら笑っているような雰囲気があり、楽しんでいる感じが伝わってきます。逆に言えば、前者は単純な文句としても受け取れるので、知らない相手からのコメントの場合、怖い印象を与えるかもしれません。


語尾 w つける コメント 緩和 印象 草 笑 ネット用語 Twitter SNSなどでは相手がどんな人なのかわからないので、語尾に「w」がつくと意味合いが伝わりやすいかも?

 投稿した夏川ひかり(@natukawahikari)さんは、続くツイートで「草」と「www」に対する個人的な印象の違いもイラストで表現。前者は真顔で「草」と呟いているイメージですが、後者の「www」は実際に笑いながらコメントしているイメージだとして、「私は『wwwww』の方が好きです」と好みを伝えています。



 寄せられたコメントでは、「わかりみが深い」「ほんとこれ」と共感の声が多い印象で、相手にキツく思われないように「w」をつけているといった声が。また「単芝(wを1個だけつける)」は煽りに見えることから、なるべく複数つけたり、代替として「〜」や、もともとの「笑」を使う人も少なくないようです。中には同イラストで初めて「w」をつける意味がわかったという声や、「草」のイメージに共感する声もみられました。

 現在はあらゆる世代がネットを使う時代なので、全員に同じ印象を与えられるとは限りませんが、1つの選択肢として語尾に「w」を付けるのもありかもしれません。なお、TPOに応じた使い分けはもちろん、語尾に「w」を付けたからといって相手を傷つける言葉が帳消しになるわけではないので気をつけましょう。


語尾 w つける コメント 緩和 印象 草 笑 ネット用語 Twitter あなたはどっち派?

画像提供:夏川ひかり(@natukawahikari)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.