ニュース
» 2019年06月10日 16時25分 公開

鳥貴族が大幅高で年初来高値 減益決算発表も底打ち感?

値上げで客離れが起きていましたが……。

[観音崎FP,ねとらぼ]

 2019年6月10日の株式市場で、焼き鳥店チェーンを展開する鳥貴族(東証1部)が大幅高となり、年初来高値を更新。前週末比で135円高(+6.87%)の2099円で取引を終えました。

photo 鳥貴族のWebサイト

 鳥貴族が前週末の7日に発表した2019年7月期第3四半期(18年8月〜19年4月)決算は、本業のもうけを示す営業利益が45.7%減の7億9900万円にとどまるなど、大幅な減益でした。通期では14年に上場して以来初の最終赤字に転落する見通しです。

 鳥貴族は17年10月、それまでの売りだった「全品280円」を「全品298円」に値上げしたことで客離れが起き、既存店売上高は前年割れが続いています。既存店の近隣に出店した店舗による自社競合も課題になっていたため、現在は既存店の売り上げ強化を最重要課題として掲げ、新規出店を原則停止、人材の確保などにも取り組んでいます。

 直近の月次報告では、既存店売上高の前年比マイナス幅が縮小している上、客数は5月に100.4%と、わずかながらプラスに転換しました。3〜5月に展開した食べ飲み放題キャンペーンの効果もあったと考えられます。

photo 2018年8月〜の鳥貴族の月次動向(IR資料より)

 株価は3月には上場来安値(1478円)をつけていますが、第3四半期決算を受け、底打ち&反転に期待した買いが集まったようです。10日終値ベースの株式時価総額は約244億円です。

photo 鳥貴族の株価推移(Yahoo!ファイナンスより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.