ニュース
» 2019年06月11日 18時45分 公開

「池袋まで30分以内」カップル向け中古マンション、物件相場が安い駅は? 1位は「西浦和」

池袋に出られる利便性。

[ねとらぼ]

 不動産サイト「suumo」(運営:リクルート住まいカンパニー)が、「池袋駅まで30分以内・中古マンション価格相場が安い駅ランキング2019年版<カップル編>」を発表しました

photo 百貨店や家電量販店、飲食店などが多く集まる東京・池袋(Googleストリートビューより)

 利便性の高い商業地として知られる東京・池袋に出やすい路線駅周辺の中古マンション相場をランキング化したものです。駅徒歩15分圏内で築年数40年未満、カップル向けとして専有面積40平方メートル〜70平方メートル未満──などの条件で、19年1〜3月について物件を抽出した結果をまとめたとのことです。

photo 「池袋駅まで30分以内・中古マンション価格相場が安い駅ランキング2019年版<カップル編>」(ニュースリリースより)

 1位は「西浦和」(JR武蔵野線、さいたま市)で、価格相場は1899万円でした。大型商業施設はないものの、駅周辺にスーパーやドラッグストアがあり日常の買物には困らないとのこと。駅の西側にある荒川の河川敷には「秋ヶ瀬公園」が広がっているのもポイントです。

 2位には価格相場2080万円で「みずほ台」(東武東上線、埼玉県富士見市)と「柳瀬川」(東武東上線、埼玉県志木市)、「西高島平」(都営三田線、東京都板橋区)が並びました。

 「池袋駅まで30分以内」という条件に絞ると、シングルでもカップル向け物件のほうが相場はお得だったとのこと。西浦和などカップル向けトップ5の駅はいずれもシングル向けにランクインしておらず、「そもそもシングル向け物件がない」といいます。suumoは、シングルであっても物件探しの際に広さを絞り込みすぎないほうがいいとアドバイスしています。

photo 「池袋駅まで30分以内・中古マンションの物件相場が安い駅ランキング 2019年版」(<シングル編> (20平方メートル〜40平方メートル未満の物件)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.