ニュース
» 2019年06月12日 16時05分 公開

コナミの名作「魂斗羅」にバカゲー感特盛りの新作 エイリアンやパンダ型サイボーグと共闘だ

9月26日に、PlayStation 4、Nintendo Switch、Xbox One、PC(Steam)向けに発売。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 コナミデジタルエンタテインメントが、「魂斗羅(コントラ)」シリーズの新作「CONTRA ROGUE CORPS」(魂斗羅ローグコープス)を発表しました。PlayStation 4、Nintendo Switch、Xbox One、PC(Steam)向けに、9月26日に5000円(税別)で発売されます。


魂斗羅ローグコープス

魂斗羅ローグコープス これまでにも増して絵面が濃厚になりました

 同シリーズは、1987年に1作目がアーケードゲームとして登場して以来、人気を博してきたアクションシューティング。今回は最大4人での協力プレイや、最大8人での対戦プレイが可能になりました。また、敵から得たパーツや素材で、キャラクターや武器を強化する要素も楽しめます。


魂斗羅ローグコープス

魂斗羅ローグコープス 全ミッションが協力プレイに対応

魂斗羅ローグコープス キャラクターをカスタマイズで強化するやりこみ要素も

 もともとアクション映画チックだった描写はさらに濃厚となり、いつものマッチョな兵士だけでなく、「人間に捕獲され育てられたエイリアン」や「パンダ型のボディに脳を移植した科学者」など、ぶっ飛んだキャラクターも操作可能に。ミサイルに乗って移動するなど、おなじみの豪快な演出も大量に盛り込まれているとのことです。


魂斗羅ローグコープス 左から順に、エイリアンの「ジェントルマン」、暗殺者の「ミス・ハラキリ」、元エリート軍人の「カイザー」、パンダ型サイボーグの「ハングリービースト」

魂斗羅ローグコープス 懐かしの巨大ボスも登場

魂斗羅ローグコープス だいぶムチャする演出がめじろ押し

 Xbox One版とSteam版はダウンロード版のみ販売。PS4とNintendo Switch用のパッケージ版は、予約受付が始まっています。


魂斗羅ローグコープス 早期購入特典として、ハングリービースト用のスキンを2種類用意。初代「魂斗羅」のタイトルロゴと、主人公「ビルとランス」入りのTシャツです
(C)Konami Digital Entertainment


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.