ニュース
» 2019年06月12日 16時50分 公開

特別展「三国志」とコーエーテクモがコラボ 顔写真の合成で新武将が生まれる「武将メーカー」公開

誰でもゲームの「三国志」や「真・三国無双」の武将顔に。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 東京国立博物館の特別展「三国志」関連記事)と、コーエーテクモゲームスがコラボレーションし、特設サイト「武将メーカー」を公開しました。アップロードした顔写真を、ゲームの「三国志」や「真・三国無双」シリーズの武将風に仕上げてくれます。


武将メーカー 特別展「三国志」武将メーカー

武将メーカー 育休中の副編集長で試してみました

武将メーカー 身分はしがない町人ながら、三国統一を夢見た蜀の文官「曹術」が誕生しました。元の顔はあまり反映されない

武将メーカー 黒木記者でもテスト

武将メーカー 戦災で落ち込む家族を支えるため陽気に振る舞う元気娘「杜魯斑(とろはん)」に。性別は無関係

 PCからアクセスした場合は画像ファイルをアップロード、スマホの場合はサイトの指示に沿って顔写真を撮るだけと、使い方はシンプル。しばらく待つと画像が合成され、架空武将のトレカ風に仕上がります。モデルが三国時代ではどんな人物だったかといった、列伝めいたプロフィールも読めます。


武将メーカー 利用規約に承諾のうえ、「カメラを起動」もしくは「画像をアップロード」を選択

武将メーカー武将メーカー ガチャめいた演出が発動

武将メーカー 武将カードが誕生。下のボタンで保存できます。なお、同じ画像でリトライした場合でも違う結果が出ます

武将メーカー ドラッグで裏返すとプロフィールが読めます。注意書きの「この武将は架空の存在です。○○ではありません」は、「○○」が合成に用いられたゲーム画像であると示しているもよう

 特別展「三国志」は、2019年7月9日から9月16日まで開催。九州国立博物館でも10月1日から2020年1月5日まで開催されます。今回のコラボ企画発表とともに、張飛が愛用したといわれる武器「蛇矛」の展示も発表されました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.