ニュース
» 2019年06月13日 19時55分 公開

ロードキル現場で目撃されたアナグマの親子のつらい別れに反響 「ただただ悲しい」「運転気をつけよう」

野生動物との交通事故が引き起こした悲しい現実。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ニホンアナグマのロードキル現場で、回収される親のアナグマを寂しそうに見つめる子どものアナグマが目撃され、そのつらい別れと悲しい現実にさまざまな声が寄せられています



 勇魚屋(@isanaya223)さんが死んでしまったアナグマを見つけたのは近所の茶畑。手袋やビニール袋を準備して現場に向かい親アナグマを回収していると、まだ小さい子アナグマが草陰から出てきて、その様子を寂しそうに見つめながら、袋に入れられた親アナグマに近づく姿が見られます。


アナグマ ロードキル 親子 つらい別れ 野生動物 事故 死んだ親のアナグマを回収していると、子どものアナグマが

 人間を警戒しつつもその場から離れられないといった感じで、それから数時間たった夕方にも、車の音におびえながら、まだそこでウロウロする子アナグマの姿が見られたとのこと。ツイートでは、かわいそうだからと連れて帰るのも、エサをあげることも無責任な行動となってしまうため、心の中で「たくましく生きてくれよ」と願い、心を痛めながらもその場でお別れとなったことが語られています。これはただただつらい……。


アナグマ ロードキル 親子 つらい別れ 野生動物 事故 寂しそうに親を見つめる子アナグマ

 今回のきっかけを生んだ「ロードキル」とは、車による野生動物の死亡事故のこと。野生動物の生息域に道路が整備されたことで発生し、「動物注意」の標識がある一般道路だけでなく、侵入防止対策が施された高速道路などでも多発しています。

 もし運転中に野生動物に遭遇した場合、車同士の大きな事故等につながる急ハンドルは危険なため、止まって回避できない場合には衝突するしかない場面も(※小型動物の場合)。そのため遭遇しやすい場所、特にタヌキなどが出現しやすい夜間から早朝は普段より慎重に運転し、動物の目が光って見つけやすくなる上向きライトを状況によって使うのも有効とされています(JAF公式サイト参照)

 なお、もし衝突してしまった場合には、まず警察に連絡。そして動物が生きている場合には素手で触らないよう注意しつつ、動物病院や保護施設に運び(※治療費は基本的にドライバー負担)、それが難しい場合には電話で指示を仰ぎましょう。また亡くなっていた場合は動物を路肩に移動し、ひかれた動物を発見した場合には道路緊急ダイヤル「#9910」に連絡することで二次事故を防ぐことにつながります。

 コメントでは子アナグマを思う声が多く寄せられ、同時にそこで起こっている悲しい現実を知って「今まで以上に運転気をつけよう」とあらためて気を引き締める声が上がっています。


アナグマ ロードキル 親子 つらい別れ 野生動物 事故 人間だけでなく動物との交通事故にも気をつけたい

画像提供:@isanaya223さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  2. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  3. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  4. /nl/articles/2112/01/news111.jpg ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去
  5. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  6. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  7. /nl/articles/2112/01/news013.jpg 「校長先生の鑑」「神やん」 激長でおなじみの“校長先生の話”を描いた4コマ漫画が超展開で話題に
  8. /nl/articles/2111/30/news033.jpg パパに叱られる柴犬を黒猫がフォロー→柴犬「あとよろしく!」黒猫「えっ!?」 置いて行かれてあぜんとする表情がかわいい
  9. /nl/articles/2112/01/news095.jpg SPEED島袋寛子、18歳での悲劇を告白 鼻が約20年後も変形したままで「整形しようかと」
  10. /nl/articles/2111/30/news073.jpg 「犬の散歩みたい」――批判的な声にハーネスの使用をためらう親のために 現役ママが開発したリュック一体型「ワーネス」誕生秘話を聞いた

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」