ニュース
» 2019年06月13日 22時10分 公開

ローソンに進化系バターサンド「サクバタ」登場 厚みのあるバタークリームにアガります

これはうまい……。

[ねとらぼ]

 ローソンは6月18日、丸くて厚みのあるバターサンド「サクバタ サクッとバターサンド」を発売します。「キャラメル」「ストロベリー」の2ラインアップ。価格は各220円(税込)です。

サクバタ サクバタ キャラメル
サクバタ サクバタ ストロベリー

 バターサンドは、バタークリームをクッキー生地で挟んだスイーツ。近年専門店などで人気が高まっています。「サクバタ」は、キャラメル味やイチゴ味の厚みのあるバタークリームを、サクサクとした食感の丸いクッキーでサンドした商品です。

 「キャラメル」は、2種類の焦がしカラメルを加えたほろ苦い味わい。クリームの中にはあめがけのアーモンドが入っています。「ストロベリー」は、甘酸っぱいイチゴ味のホワイトチョコ入りバタークリームをクッキー生地でサンド。クリームにはフリーズドライストロベリーをミックスしているので、色合いや食感に変化があります。どちらのクッキー生地も発酵バター入り。

 ローソンによると「これまでは、四角いクッキー生地で甘いクリームを挟んだものが主流でしたが、昨年秋頃から専門店を中心に見た目・食感・味わいにこだわった様々な商品が発売され、流行に敏感な女性を中心に人気が高まっています」といいます。流行をいち早く取り入れる「バスチー」などのスイーツラインの新商品です。

「サクバタ」試食してみた

 発売は6月18日ですが、ねとらぼ編集部では一足先に「サクバタ」を試食しました。まず驚くのがその厚さ。バタークリーム部分が2.5センチほどあります。「Uchi Cafe」のロゴの入った固めのプラスチックフィルムを剥がしていただきます。

サクバタ まずはキャラメルを試食
サクバタ おっ、思っていたよりもほろ苦い
サクバタ クッキーの食感がしっかりしています
サクバタ 続いてストロベリー
サクバタ ピンクがかわいい
サクバタ このクリーム、ローソンあるあるの“単体でもほしいやつ”です

 クッキー生地はけっこうしっかりめ。やわらかいと食べているときに崩れてしまうのでは……と少し心配でしたが、無事に崩さず食べきれました。キャラメルは大人なほろ苦さで、コーヒーなどと合わせて食べたくなります。ストロベリーはフリーズドライの味わいがちょっとしたアクセントになっていて、甘いのが好きな人にはこちらがオススメ。

 どちらもバタークリーム部分はなめらかでよいバランス。特にストロベリーは「これ単品でパンに塗ってもいいな……!」と思いました。当然のことなのですが、あたたかいとクリームがややゆるむので、冷やして食べたいスイーツです。

 気になるカロリーは、キャラメルが295キロカロリー、ストロベリーが253キロカロリー。パクパクッと食べられてしまうので、食べすぎにはご注意です!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10