ニュース
» 2019年06月14日 10時00分 公開

チケット不正転売撲滅目指すアプリ「LIVE QR」リリース 「不正転売禁止法」スタートに伴い

切り替わるQRコードでキャプチャに対応。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 6月14日より「チケット不正転売禁止法」が施行され、音楽ライブやスポーツ観戦のチケットを高値で転売する行為に罰則が定められました。

 これに伴い、ボードウォークは転売防止に役立つ入場専用アプリ「LIVE QR」をリリース。顔写真や「切り替わるQRコード」で不正を検知します。


LIVE QR LIVE QR

 「LIVE QR」は電子チケットを用いた入場アプリです。最大の特徴は一定時間ごとに変化する入場用QRコード。これまで転売の手法として一般的だった「キャプチャしたQRコードの画像を販売する」方法を無効化する狙いがあります。

 QRコードは公演前日よりダウンロード可能で、当日オフラインであっても入場できる仕組みが整えられています。


LIVE QR 変化するQRコードでキャプチャを防止

 またユーザーにとって便利な機能が「顔写真の登録機能」。チケットの本人確認が必要な場合、従来は顔写真付きの身分証明書が必要でしたが、「LIVE QR」はアプリ内に登録した顔写真で代用が可能です。


LIVE QR 身分証明書が不要に

 「チケット不正転売禁止法」では、チケットを不正に販売することはもちろん、転売目的でのチケットの譲り受けも処罰対象。違反した場合は1年以下の懲役か100万円以下の罰金、またはその両方が科されます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.