ニュース
» 2019年06月15日 09時00分 公開

「奥さんと離婚した」通販した商品が1年半来なかった理由に驚き 個人輸入の体験漫画で国際交流の奥深さを知る

お買い物もワールドワイドな時代ですね。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 20年以上前から個人輸入をしてきた真夜中(しんや)(@midnighthhh)さんが経験した、国別のクレーム対応メールを描いた漫画が、お国柄が分かりやすいと話題です。こんなメール来たら、荷物の遅れも許しちゃうかも。

midnighthhh 海外通販 イタリア人 いろいろな国のお詫びメールを見てみたい

 いろいろな国から個人輸入したことのあるかずやさん(真夜中さん代理)。ロサンゼルスは注文から4日で届き、マレーシアなら2週間くらいで届くなど、おおよその到着日数が検討つくほど個人輸入をしてきました。

midnighthhh 海外通販 イタリア人
midnighthhh 海外通販 イタリア人 ロサンゼルスから4日で届いてしまうのは驚き!

 しかし時には商品が届かないというトラブルも。韓国の業者に英語で問い合わせを送ったところ、わざわざ日本語を調べてくれて「慌てるな、待て。ご注意してありがとうございます!」という返信が届きました。英語ではなく日本語で返してくれる気遣いに、かずやさんも思わずニッコリです。また、5カ月経っても届かなかった台湾の業者は「ハイ! まだ発送してないよ! もう少し待ってて! 愛してるよ!」と、心ときめいてしまう返信が届いたとか。

midnighthhh 海外通販 イタリア人 なんというライトなメール!

 こんな数々の経験をしたかずやさんの中でも、とても印象に残っているのがイタリア。それは、かずやさん自身も注文したことを忘れていた1年半後。「覚えてますか?」とメールをしたところ、先方から届いたのはこんなメールでした、

 「心からごめんよ。奥さんと離婚したんだ。今から作るから待ってて欲しい。チャオ」

 そんな悲しい出来事を告げるメールに、かずやさんも「なんかごめん」と涙してしまったようです。そうだね、奥さんとの別れは悲しいよね、仕事なんて手につかないよね……。

midnighthhh 海外通販 イタリア人 とてもイタリア人らしいというか

 これが各国のスタンダードではないとしても、日本ではあり得ないような個性的な返信メールの数々。読者からは「各国のお国柄が出て良い」「国際交流の難しさと奥の深さを感じました」「日本基準で考えちゃダメなんだ」などの声が届いています。肩の力を抜いて仕事をしている感じで、なんだか微笑ましいですね。

画像提供:真夜中(しんや)(@midnighthhh)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」