ニュース
» 2019年06月16日 08時00分 公開

「原稿が……入れ替わってる〜!?」 漫画家目指すフランス人が不慣れな日本でヒロインを探す短編映画が話題に

フランス人から見た日本の美しさ。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 チャンネル登録者数1300万人以上を誇るフランスの人気YouTuber・シプリアン(Cyprien/@MonsieurDream)さんによる短編映画「みのり」が世界的に話題です。監督はフランソワ・デクラクさん。シプリアンさんは主役として出演しており、本編は日本語字幕付きでYouTubeで公開中。


短編映画「みのり」 日本を舞台にした短編映画「みのり」

短編映画「みのり」 ヒロイン・みのり役は女優の田中美晴さん


 物語の主人公は、漫画家になる夢を抱いて日本にやってきたフランス人青年・アドリアン。持ち込みのために編集社を訪れた彼でしたが、ふとした拍子に同じく漫画家志望の女性・みのりと原稿がすり替わってしまいます。


短編映画「みのり」

短編映画「みのり」

  みのりの住所も連絡先も知らないアドリアンは、彼女の漫画に描かれた背景だけを頼りに、東京の街を奔走。同作は日仏混合スタッフによって制作されており、居酒屋の喧騒(けんそう)や朝日に照らされた住宅街が違和感なく、そして新鮮なきらめきをまとってカメラに収められています。


短編映画「みのり」

短編映画「みのり」

 あわせて公開されたメイキング動画では、シプリアンさんの日本観やエピソードが語られているほか、『ソラニン』『おやすみプンプン』などで知られる漫画家の浅野いにおさんと、『極主夫道』のおおのこうすけさんも登場。映画のように「フランス人が日本で漫画家を目指して成功できるか?」を訪ねた取材の様子が確認できます。


短編映画「みのり」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.