ニュース
» 2019年06月17日 16時30分 公開

毛糸で縫えるミシンがおもちゃのレベル超えてる 「毛糸ミシンhug」で刺繍や“ふわもこ縫い”を体験してきた

大人も欲しくなっちゃうすごいミシン。

[Kikka,ねとらぼ]

 毛糸で簡単にミシンが使える「毛糸ミシン」が東京おもちゃショー2019に初出展し、注目を集めています。これはおもちゃのレベル超えてる……!


おもちゃショー ミシン 毛糸 2019年10月上旬発売予定の「毛糸ミシン ふわもこHug」(税別7980円)

 創業73年のミシンメーカー「アックスヤマザキ」(大阪市)が出展したのは、2019年10月上旬発売予定の「毛糸ミシン ふわもこHug」(税別7980円)。ミシンのように、さまざまな生地を毛糸で縫えるという優れもので、特殊な針によって毛糸と生地を絡み合わせてミシンのように縫合するという特許技術が組み込まれています。


おもちゃショー ミシン 毛糸

 操作は非常に簡単で、毛糸を本体に引っ掛けてセットするだけ。あとは正面のボタンを押せばスイスイ進んでいくので、面倒な針穴通しや下糸の準備は必要ありません。また針交換は大人にしかできないような設計になっていたり、特殊針と布との間に指が入り込んでしまわないように、「針ガード」が標準装備されていたりと、とにかく安全に楽しくミシンが使えます。


おもちゃショー ミシン 毛糸

おもちゃショー ミシン 毛糸

おもちゃショー ミシン 毛糸

おもちゃショー ミシン 毛糸

 アックスヤマザキの山崎一史代表(※崎はたつさき)によると、2015年に初代「毛糸ミシン Hug」をリリース後、改良版や大人用などのバージョンを販売してきたとのこと。今回出展された「毛糸ミシン ふわもこHug」では、従来はできなかった“立体的な縫い”や“ししゅう”が可能になっており、会場では、子どもを対象に、腕に巻けるリボンや父の日に嬉しいメッセージカード、ポケットティッシュケースなどの制作が体験できるようになっていました。


おもちゃショー ミシン 毛糸 毛糸で縫い上げたポケットティッシュケース

おもちゃショー ミシン 毛糸 ふわもこ縫いが可能に!

 会場を訪れていた幼稚園生の女の子にお話を聞いたところ「すごく簡単」「すぐできる」とのこと。紙に刺繍するのは一見難しそうに見えましたが、カーブを描く縫い方も楽々とこなしているのが印象的でした。


おもちゃショー ミシン 毛糸 メッセージカードの例。見事な仕上がり

おもちゃショー ミシン 毛糸 裏面

 また編集部でも特別にふわもこ毛糸作品を作る体験をさせていただきました。まず特殊なパーツにふわもこにさせたい色の毛糸を巻き、その下に生地をあてたらボタンプッシュでミシンを稼働させます。

 そして最後まで縫いきったら、、ミシンによって輪っか状に縫われた毛糸をハサミでチョキチョキッと切るだけで、ふわもこなデザインが仕上がりました。これは簡単で楽しい……!


おもちゃショー ミシン 毛糸 完成した作品

 山崎代表はこのふわもこを作るにかなりの情熱を注いだのことで、会場での評判も上々。発売が楽しみです。

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」