ニュース
» 2019年06月18日 08時00分 公開

登山地図アプリ「ヤマレコMAP」がApple Watchに対応 オフラインでも現在地を確認できる

予定ルートを外れると知らせてくれる機能も。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 電波の届かない山の中でも現在地を確認できる登山地図アプリ「ヤマレコMAP」が、Apple Watchに対応しました

ヤマレコMAP 登山地図アプリ「ヤマレコMAP」がApple Watchに対応

 「ヤマレコMAP」は事前にダウンロードした地図を使って現在地を確認できる登山に特化した地図アプリ。これまではスマートフォンを取り出す手間がありましたが、Apple Watchに対応したことで腕につけたままの操作が可能です。

ヤマレコMAP 事前にダウンロードした地図を使って現在地を確認できます

 同アプリでできるのは予定ルートや計画書の作成、登山届の提出など。計画したルートから外れると音声と振動で警告してくれる機能も備えています。

ヤマレコMAP 白い丸をタップすると簡単にルートを作成できます
ヤマレコMAP 事前にダウンロードした地図なので電波がつながらない場所でも現在地確認ができます
ヤマレコMAP 地図をタップすると歩行時間、移動距離、標高が表示されます
ヤマレコMAP あらかじめ登録しておいた予定ルートから外れると通知してくれる機能も

 もう1つ注目したいのは、登録ユーザーが過去に歩いたGPSの軌跡「みんなの足跡」を地図に表示する機能。多くの人が歩いたルートや地図上に出てこない登山道を視覚的に確認できます。

ヤマレコMAP オレンジの点が「みんなの足跡」青の線が予定ルート、ピンクの線が歩いた軌跡

 Apple Watchに対応した登山用地図アプリは国内企業で初とのこと。iOS版「ヤマレコMAP」アプリのダウンロードは無料(一部機能に制限あり/プレミアムプランは1年間4800円)。Apple Watch版アプリのダウンロードは無料です(機能制限なし)。

ヤマレコMAP 利用する地図は国内は国土地理院の地形図、海外はOpen Topo Mapです

※Apple Watch対応機種はApple Watch初代を除く、Series1以降、watchOS 5.2以降


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.