ニュース
» 2019年06月19日 15時45分 公開

「モンスターハンター フロンティア オンライン」12月に終了 サービススタートから12年

ついに。

[ねとらぼ]

 オンラインゲーム「モンスターハンター フロンティアZ(旧 モンスターハンター フロンティア オンライン)」が12月18日をもってサービス終了になることが、6月19日公式サイト上で発表されました。


 「モンスターハンター フロンティア オンライン」は2007年にWindows向けにリリース。2006年発売のヒット作「モンスターハンター2(ドス)」をベースに制作されており、その後Xbox360、PS3、WiiU、PlayStation Vita、PlayStation 4とコンシューマーゲーム機にも移植されました(Xbox360版とWiiU版は2018年8月にサービス終了)。

「モンスターハンター フロンティア オンライン」12月に終了 サービススタートから12年 2007年に発売されたWindows版(画像はAmazon.co.jpより

 大型アップデートに合わせて「モンスターハンター フロンティアG(2013年)」「モンスターハンター フロンティアZ(2016年)」と改題しつつ、根強い人気を誇っていました。終了にあたり、公式サイトではプロデューサー陣がコメントを公開

 プロデューサーの宮下輝樹さんは終了の理由を「『モンスターハンター2(ドス)』(PS2)をベースとした仕組みの上で開発を続ける中、様々な制約が生じてきた」「今後も長期にわたりご満足いただけるサービスの提供が難しいという結論に至りました」と説明。合わせて、シリーズを長期間支えたファンに謝辞を送っています。

 終了にあたり、公式サイトでは各種サービスの提供スケジュールも公開中です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.