ニュース
» 2019年06月20日 07時30分 公開

好きな人が話す沖縄方言が分からない うまく話せない男子と通訳してくれる女子の漫画にでーじ(すごく)きゅんとなる

2つの恋模様がうすまさかわいい。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 好きな人とうまく話ができないという悩みを持つ恋する学生を描いた沖縄の方言漫画が、純情でかわいいと話題です。沖縄の方言は、本当に難しい!

egumisky うちなーぐち ウチナンチュ 独特な発音も、聞き取るのが難しいんですよね

 沖縄に転入してきた男の子は、クラスメートの喜屋武(きゃん)さんと、なかなかうまく話ができません。好きな人を前にして緊張してしまうから、という理由ではありません。喜屋武さんは日常会話が沖縄方言(うちなーぐち)のために、転入してきたばかりの男の子には喜屋武さんが何を言っているのかほとんど理解できないのでした。「さっきのカタブイよー、よんなぁしてたからあわてぃーはーてぃさ〜」。え? なんて!?

egumisky うちなーぐち ウチナンチュ なんて? なんて??

 喜屋武さんの言っていることが分からず困惑していると、友達の比嘉さんがいつも通訳してくれます。「さっきのゲリラ豪雨、大変だったよー」と、先ほどの言葉の意味を教えてくれました。比嘉さん、とても心強い。

egumisky うちなーぐち ウチナンチュ カタブイ=ゲリラ豪雨か、なるほど!

 喜屋武さんが「ちばりよー」と言えば「頑張ってー」、「あちゃーやー」と言えば「また明日ね」と通訳してくれます。おかげでなんとか会話が成り立っているものの、いつまでも頼ってはいられません。比嘉さんにも悪いし、男の子は沖縄方言を覚えようと思うのでした。ところが比嘉さんの本心はちょっと違いました。

egumisky うちなーぐち ウチナンチュ 渡したジュースは沖縄で一般的なルートビア

 実は比嘉さんは男の子と話すきっかけが欲しくて、沖縄方言を教えていたのでした。比嘉さんもまた、好きな人とうまく話ができないという悩みを持っていて、喜屋武さんの言葉を借りて男の子と会話をしていたんですね。健気で純情なふたつの恋模様がとてもかわいい!

egumisky うちなーぐち ウチナンチュ 男の子が沖縄の方言を理解するまでに、比嘉さんが素直になれると良いですね!

 作者は、漫画の中の男の子と同じように沖縄へ移住した空えぐみ(@egumisky)さん。沖縄の方と話をしていた際に、自分と沖縄の生活とのギャップに興味を持った経験があったことから、この漫画を描いたそうです。もともとは関東に住んでいましたが、2カ月の短期移住を経て現在は長期で沖縄に住んでいます。もう沖縄の言葉にもすっかり慣れ親しんでいるようですね!

 沖縄の方言を通した漫画ということもあり、「うすまさ(すごい)かわいい」「ルートビア飲みたくなっちゃう」など、沖縄への愛があふれるコメントが多く届いています。漫画の中の男の子が作者の空さんのように沖縄方言を覚える日も近いかもしれませんね!

画像提供:空えぐみ(@egumisky)さん

空えぐみさんの書籍(Kindle Storeで配信中)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる