ニュース
» 2019年06月20日 12時40分 公開

メルセデス・ベンツ、新型「GLE」発表 プレミアムSUVをフルモデルチェンジ、3列目シート標準装備 (1/2)

7人乗りになりました。

[ねとらぼ]

 メルセデス・ベンツ日本は6月19日、新型「GLE」の受注を始めました。「Eクラス」ファミリーのプレミアムSUVをフルモデルチェンジし、新たに3列目シートを全モデル標準で採用し、7人乗りになっています。価格は940万円〜1153万円(税込)。

フォト

 フルモデルチェンジでは内外装を一新。SUVらしさとスポーティーさを強調するエクステリアに、デジタルディスプレイを採用したコクピットやホイールベースの拡大で居住性が向上したインテリアなど、Eクラスファミリーらしいプレミアム感あるデザインになっています。音声認識による対話でさまざまな操作ができる「MBUX」や、最新の安全運転支援システムも搭載しています。

 ボディーサイズは4924〜4930(全長)×1947〜2018(全幅)×1772〜1795(全高)ミリ。全モデル標準装備とした3列目シートは可倒式になっており、柔軟なシートアレンジが可能です。

フォト
フォト

 パワートレイン別に3グレードを設定し、「GLE 300d 4MATIC」は2リッター直列4気筒ディーゼルエンジン(245馬力、500Nm)、「GLE 400d 4MATIC スポーツ」は3リッター直列6気筒ディーゼルエンジン(330馬力、700Nm+)、「GLE 450 4MATIC スポーツ」は3リッター直列6気筒ガソリンエンジンに、Sクラスなどで採用した「ISG」(インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター)と「48V電気システム」によるハイブリッドシステムを組み合わせます。全モデルとも9速オートマチックトランスミッションを採用してます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.