ニュース
» 2019年06月20日 13時12分 公開

ホンダ「モンキー125」に新色追加 遊び心感じる全3色に

夏に乗るには楽しそうなカラーリングです。

[ねとらぼ]

 ホンダは6月20日、原付二種のレジャーモデル「モンキー125」に新色を追加し、7月26日に発売します。価格(税込)は「モンキー125」が39万9600円、「モンキー125<ABS>」が43万2000円。

フォト 「パールグリッターリングブルー」のモンキー125
フォト 「パールグリッターリングブルー」のモンキー125<ABS>

 新色は爽やかな「パールグリッターリングブルー」。既に発売されている「パールネビュラレッド」と「バナナイエロー」と合わせ、遊び心を感じる全3色になりました。

 モンキー125は、惜しまれながら生産を終了した原付「モンキー」を原付二種として復活させたモデル。扱いやすく燃費に優れた空冷・4ストローク・OHC・125cc単気筒エンジンを搭載するほか、クローム仕上げの前後フェンダーやマフラーカバー、ブロックパターンタイプの12インチタイヤを採用しています。

フォト モンキー125<ABS>(パールネビュラレッド)
フォト モンキー125<ABS>(パールネビュラレッド)
フォト モンキー125<ABS>(バナナイエロー)
フォト 生産を終了した「モンキー」最終モデル

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.